歴史一覧

家族に歴史あり

境界のRINNE32

りんねの母の謎がいよいよ明らかに。
六文が、子ども故にあっさり聞きづらいことを聞くところとか好きです。

まあ、魂子さんの年齢がわからないので、セーフということで(笑)

しかし、あっさりしているけど、遊びには来るんかい!!


闘争本能

デビルマン4 画業50周年愛蔵版

前半のジンメンとこのゼノンの宣戦布告からの後半戦が、デビルマンの真骨頂だと思います。

もう、名シーン、目白押しです。
歴史に残る名作。


世界を形づくる

マンガでわかる元素118 元素の発見者から意外な歴史、最先端の応用テクノロジーまで

たしか、読むきっかけは、アニメ版の「宝石の国」だったような記憶が。
あんまりというか、全然、関係なかったですが……。

なんというか科学者に変人が多くて、ちょっと楽しい。こういう科学史の楽しみというのも、けっこう大事だと思います。


百億年の歴史が 今も体に 流れてる

少年ノート8

「少年ノート」ラスト。
いい終わりでした。

ものすごく良質で、でも普通の終わり方。あっさりしすぎていると感じるところもあります。もっと、語って欲しいとも思う。

でもそれは、このお話が、全部問題が解決して終わりになるのではなくて、これからも、波のようにいろいろなことがよせてはかえして続いていくことの表れなのだと思います。
なにひとつ、終わることなく続いていく。

人生のように。また、歴史のように。


黒歴史?ウ冠のとがしさん?

てんで性悪キューピッド2

なんか、最後、「気まぐれオレンジロード」になって終わったという印象。
うーん、あの時代の空気なのかなぁ。どっちが先かはわからないですが。「気まぐれ」の方が先かな。

そして、題名のことを考えていて、「性悪」でも、「キューピット」でもねぇなあとか思って、ハッとした。もしかして、「てんで性悪キューピット」って、ジヴァのこと??
そういう伏線?

冨樫ならやりかねんなぁ。

黒歴史?いや、普通に面白いと思うけど。