ShoPro Books一覧

向こう側のヒーロー

デッドプール マーク・ウィズ・ア・マウス

デップー。
ゲストで出てくる姿は時々見てたけど、1冊全部デップーづくしというのは初めて。

おちゃらけたキャラだと思っていたのですが、実はけっこう、実力がある人だったのですね。

規格外で、ちょっとイッちゃってるところが、人気の秘密かなぁ。
でも、子どもにはわかんないキャラクターですよねぇ。

たしかに、映画に出て来たあれは、デットプールじゃないわ。


社長さんに、暇はない

アイアンマン3 プレリュード

映画版の「アイアンマン3」にいたるまでのストーリーをかくシリーズです。
このシリーズは、読みやすく、わかりやすく、それなりにはおもしろいのですが、深さはあんまりないです。

そして、動きだけなら、もちろん映画の方がおもしろかったりするわけです。

このあたりはまあ、こっちをたてればあっちがたたず、あっちをたてればこっちを立たずという感じです。

まあ、映画と補完し合って、読んだり見たりしたときに、ニヤリとできるのがいいところかな。


長い長い歴史

ベスト・オブ・スパイダーマン

スパイダーマンは、あきらめない。

スパイダーマンの長い歴史の中のものすごく初期のベスト。
ヴェノム姿のスパイダーマンとかは、日本ではあんまり有名でないので、何の知識もなく読むとビックリするかも。

ベストなので、単品として面白いものが選ばれていると思いますが、実は、わたしはアメコミの面白さって、単純なところだけではなくて、話がずっと前の話を引きずっているところだと思っています。
そこが、アメコミの入りにくさでもあるのですが。

だから、クーロンサーガのあたりの長い話が日本語になってくれるとうれしいなぁ。

スティーブ・ディッコ,ジョン・ロミータ・シニア,ロン・フレンツ,トッド・マクファーレン,マーク・バグリー,サルロビュッセマ,
スタン・リー,トム・デファルコ,ロジャー・スターン,デイビッド・ミッチェリーニ,J・M・デュマティス,
高木 亮
小学館集英社プロダクション
発売日 : 2012-10-31

大忙しの1週間

アベンジャーズ プレリュード フューリーズ・ビックウィーク

映画版のマーベルの世界を元にしたアメコミです。
アベンジャーズが始まる直前、シールドは大忙しでしたというお話です。
主人公は、ニック・フューリーと、シールドの捜査官の面々。ブラック・ウィドウの活躍がいい感じです。

ものすごく読みやすいです。絵柄も、マンガ的。

ルーク・ロス,Luke Ross,
ダニエル・HDR,Daniel HDR,
クリストファー・ヨスト,Christopher Yost,
エリック・ピアソン,Eric Pesson,
光岡 三ツ子
小学館集英社プロダクション
発売日 : 2012-09-07

青春は美わし

X-MEN ファーストクラス 明日への架け橋

最初のXマンたちの物語。
たしか、「ファースト・ジェネレーション」は、これを原作にしようという話もあったとかいう話を聞いた……気がする(すいません、ものすごく不確かな情報です)。

X-MEN特有の暗さがなくて、ものすごく読みやすい。みんな学生のノリです。
一瞬、ジェネレーションXかと思った。
でも、これもよいものです。
元々、学園ものといえば、学園ものですからねぇ。

ワンダがけっこうかわいいです。頭のかざりがリボンみたいになっています。