永野 護一覧

思い続けるパワー

ファイブスター物語 トレーサー Ex.1

「花の詩女」をこえて、バージョンアップされた「ファイブスター物語」ですが、これは、そのバージョンアップ前(かな)。

まあでも、「花の詩女 ゴティックメード」のお話自体は、はじめっから、「ファイブスター物語」のなかに、内包されていたのだなぁと読んでいるとわかります。

というか、「エルガイム」のときから、こんなことを思って、しかも、思い続けているというパワーが、すごいですよねぇ。


魔導大戦

ファイブスター物語 リブート7 THE MAJESTIC STAND 1

最近、ワスチャとアル・デイーンが、けっこう重なって見えるんですよねぇ。

そして、不可能に挑むボスやん、けっこう好きかも。デコースとかも、基本、パンクなところがカッコいいと思っています。
じゃーじゃー可愛い。


ツァラトウストラを語りき

XROSS JAMMER F.S.S. DESIGNS6

ベラ戦から後のデザイン集……で、いいのかな。
ゴティックメードになって、いっそうメカは格好良くなったと思います。まあ、昔のヤクトミラージュのツインタワーは、別格なのですが、今のフォルムの格好良さは、永野ロボ以外にはないですねぇ。

ベラ戦についても、けっこう詳しくかかれています。まあでも、この本の題名からして、クロスジャマーなので、わざと混乱させるような情報がいっぱい入っていたりするかもしれませんが。


騎士の肖像

LITTER.pict F.S.S. DESIGNS5

「ファイブスター物語」騎士のデザイン集。
装備から食事、文化まで、全部をデザインしたいという欲求が、ものすごい。

アニメーションや、マンガは、中でかかれているもの全てに意味がある。意味が無ければならない。そういう思いが伝わってきます。


オートマチック・フラワーズ

覇者の贈り物 F.S.S. DESIGNS4

「花の詩女」を含む設定集。
すべての永野ワールドをまきこんで、「ファイブスター物語」はまだまだ、続いていきます。

映画が終わって、連載が再開されて、倖せな気分です。

と思ったら、載ってない??
次のコミックスが近い?