魍魎の匣一覧

相貌失認

狂骨の夢5

文覺長者の結末が、びっくりというか、いかにもなところです。
バシッって決まって、好きだけど。

お前、さっきまでしゃべっていたやろう。京極堂、いつ気づいたんだ!!みたいな。

実は、わたしも相貌失認の気がちょっとあります。
人は、だいたい雰囲気と場所で覚えるので、シチュエーションが違うところであうと、びっくりするほど誰かわからないです。
きらいな訳ではないのですが。

朱美さんが、いい女過ぎて怖いぐらいですねぇ。

でも、好きなのは「魍魎の匣」なんです。


何だか酷く羨ましい

魍魎の匣5

マンが版、完結。
やっぱり、おもしろいですコレ。あっち側に行ってしまいそうになるな。

マンガで読むと、けっこう忘れていることも思い出しました。わかりやすいかも。
しかし、この絵は、イメージとあっているからいいけど、あわないと悲惨なことになりそうです。

志水 アキ,京極 夏彦
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日:2010-07-26
 


名探偵動く

魍魎の匣4

名探偵、京極堂が動きます。
この見えてくる感じと、まだまだ霧の中にいる感じが、両方ともあって面白い。

志水 アキ,京極 夏彦
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日:2010-01-23
 


この時点ですべてわかってた?

魍魎の匣3

読み直すと、榎さんが何を見ていたのかがよくわかりますね。
京極堂は、この時点で、すべてわかっていたということか。

しかし、あのセリフばっかりの小説を、うまくまとめてあります。

志水 アキ,京極 夏彦
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日:2009-07-17
 


大事なところは押さえてる

魍魎の匣2

原作版の方を読み終えてしまったので、あれ以上のマンガは、無理だろうなぁと思いつつ続きを読んでいます。まあ、このマンガがなければ、京極 夏彦に手を出していなかったはずだし……。

でも、志水 アキ、けっこううまい。
榎さんの顔は、ぶっ飛んでいて、ビックリしました。

あぁ、でも、見た目はいいと書いてあったので、そうなのか……。

志水 アキ,京極 夏彦
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日:2008-08-18