さくらももこ一覧

あぁ、わりといい

4コマ ちびまる子ちゃん 1

「ちびまる子ちゃん」って、もともと、小ネタが寄り集まってできたマンガだから、このスタイルはけっこうあっていると思います。

それに、新聞の4コマだと、登場人物をつかむまでがもどかしいですが、このマンガは、もうそういうお約束が成立した上になりたっているので、とっても、安定した感じです。

もう、昔みたいな大ヒットはしないと思うけど、それでも、同じ水準で、ずっと面白いですね。


ほのぼの

4コマ ちびまる子ちゃん 2

1巻の他の人の感想を見てると、あんまり評判が良くなかったみたいですが、わたしは、悪くないと思うのですが。
もともと、「ちびまる子ちゃん」って、これぐらいの水準のマンガだと思います。

高くないけど、けっして低くない水準。


どんどん、よい

4コマ ちびまる子ちゃん 3

2巻、3巻と巻が進むごとに、どんどん良い感じです。

「なんで私ごきげんなんだろう」

みたいな、日常的のなかでのどうでもいい気づきみたいなのが、実はけっこう大切だったりしないかいと思います。


小休止

4コマ ちびまる子ちゃん 4

4巻は、小休止っていう感じかも。
まあ、1巻のレベルにもどる。

そんなに、いい話を連発してもいられないか?


永遠の4年生

4コマ ちびまる子ちゃん 5

またちょっと、おもしろくなっています。

これ、毎日の連載なので季節感があっていいです。でも、そうすると、永遠に4年生なんだよねぇ。


安定~

ちびまる子ちゃん16

4コマじゃない方です。
安定したおもしろさです。

まあ、このスピードなので、ネタはねられているよな。


日々の小ネタ

4コマ ちびまる子ちゃん 6

ネタ的には面白いけど、単発な小ネタすぎて、物語のなかに入りにくいというネタは、けっこうありそうです。

そういうネタを、上手に拾ってきている感じです。


安定の毎日

4コマ ちびまる子ちゃん 7

うん、安定しておもしろいです。それ以上でも、それ以下でもないけれど……。
安定してるって大事だ。

しかし、まる子が、いつの時代の人なのか、だんだんわからなくなってきつつあるな。
その辺りは、ちょっと気になります。

まあ、サザエさんでいいのかなぁ。


あがり症

4コマ ちびまる子ちゃん 8

まあ、季節が移り変われば、学年はどうなるんだという永遠の課題はあるわけですが、季節の移り変わりの感じが、それでもいい感じだなぁと思います。

九官鳥と中野さんの話がツボで、それが、クロスしたところで、爆笑していました。
ほのぼの、のんびりがいい感じ。


最近は、もっぱらコッチ

4コマ ちびまる子ちゃん 9

安定していますが、今回は、心をふるわすようなネタは、なかった(笑)

うーん、4コマじゃないのも好きなので、かいて欲しいけどね。