KCデラックス一覧

アップル誕生

スティーブ・ジョブス2

経営者と技術者。
どちらが欠けても、多分、ダメなんだろう。

でも、わたしは技術者の方が大事に感じるんだなぁ。
それは、自分がそっちよりの考え方をしているからだと思います。
ウォズ、めっちゃいい人。


天才

スティーブ・ジョブス1

まあ、めちゃくちゃな人ですよね。基本、自分勝手だし。
だから、魅力があって、おもしろい。

天才ってやつは……。

ヤマザキ マリの絵は、淡々としていて、もの物語にはあっている気がします。

そういえば、「風呂に入らない→肉食ってないから大丈夫」ってコンボは、どこかで聞いたなぁと思ったら、もしかして庵野 秀明のエピソードで、そんなのがあった気がします。

天才ってやつは……(笑)


たまには、そんなこともある

グギ子ちゃん1

ねつ造系マンガ(笑)

まぁ、あるのか、そんなジャンルと思うけど、まあ、噂話を積極的にねつ造してしまおうというそんな感じのお話です。
でも、本気度ど低いなぁ。

大塚 英志なら、もっとうまくやるのにという感想です。う~ん、PEACH-PITにしては、期待外れかなぁ~。


BOYの話は、ほとんどない

餓狼伝BOY スーパーガイド

「餓狼伝BOY」は、2巻で終わっちゃったので、ちょっと不満。
まあ、その分、「餓狼伝」の方が動いてくれれば、それでいいか…。

というか、この本、BOYの話、ほとんどないという。


今日を信じるチカラで 運命変えてこう Here we go!

美少女戦士セーラームーン12 新装版

新装版セーラームーン完結です。

1、2巻の暗さと、この最終巻のグルグルした感じが、「セーラームーン」の本質という気もします。
そして、そのあたりが、「しかけた」わけではなくて、世代を超えていろんな人の心をとらえていった理由であると思います。

旧版は、「美少女戦士」が、「プリティ・ソルジャー」だったのが、新版では、「プリティ・カーディアン」に変わっています。
うん、ソルジャーではなくて、ガーディアンの方が、たしかにあっていますねぇ。
悪さえもうけいれて包み込んでしまう。「可能性」を殺してしまうことはしない。その結論は、けっこう重要です。

時間ネタも、昔はどうかと思っていましたが、こうやって読むとけっこうまとまっています。

ちびちびの正体をよくおぼえていませんでした。