一騎当千一覧

道の途中

一騎当千24

多分、呂布や頭主を除いては、東では最強の関羽よりも強い武蔵。
この世界は、計り知れない。

そして、2部の最初に孫策がいない理由は、これかな。
でも、孫権なんて、今まで影も形もなかったと思うのですが、出てきてた?


頭主たち

一騎当千23

孫策が、実は怖かったって、なんかちょっと今更な感じはありますが。
まあ、大きな戦いの前に、ちょっと、立ち位置の確認がしたかったみたいな感じなのかなぁと。

西の闘志たちは、時代はどうなっているのだろう?卑弥呼は、実は違う名前があったりするのかな?そうすると、芦屋 道満とかも、時代的にはあやしい。それとも、気にせず沖田 総司とか出てくるのか?
そのあたりの疑問が、解消される日は来ない気もすますが、気楽に読んでいこう。


戦友がすでに

一騎当千22

うぉ。関羽の1番いいシーンですな。

なんか、お話は三国が同盟組んで、西と闘うみたいな話になっております。まあ、孫策が生き延びた時点で、歴史は変わっていくのか。
しかし、西は時代もチャンポンになっているし、だいたい日本の方が東にあるんじゃないのかとか、いろいろ不思議なことがいっぱいです。かろうじて卑弥呼は、三国時代か?


西と東

一騎当千21

20巻で終わっていたと思っていたら、まだ4巻ほど家にありました(笑)24巻で完結みたいです。
それで、ちゃんと「真・一騎当千」に続くのかな。

孫策の勾玉って、どうなったんだっけ?


気愛いだぁ

バトルクラブ1 新装版

新装版ではじめて読む「バトルクラブ」です。
旧版は「一騎当千」と並んでいて、どうしようかなぁと思っていたのですが、雰囲気似ているのと、こっちは日常系っぽいということで、スルーしていました。

えーと、あんまり日常じゃないですねぇ。

しかし、けっこうオーソドックスなフォーマットにそってかかれているマンガで、一定水準以上のマンガだと思うのですが、この人が、いったいなんのためにこのマンガをかいているのかというのは、伝わってこないという不思議なマンガです。
ストーリー作りの練習をしているみたいな印象をうけました。なんでかな。