萩原一至一覧

字が読めない…

BASTARD!!2 暗黒の破壊神

1巻の感想にも書いたかもしれませんが、字が小っさいです。
コミック版ですら小さかったんだから、文庫は……ねぇ。

この人のマンガは、基本、雑誌サイズがいいのかも。


老眼

BASTARD!!3 暗黒の破壊神

毎回書いている気がしますが、字が小さい。そして、絵が小さい。
それ以外は、不満はないのだが、そこは、このマンガにとってけっこう致命的かも……。

絵とウンチクで見せるマンガだからなぁ。


夢見る邪神

BASTARD!!4 暗黒の破壊神

今回は、うんちくが少なかったので良かったです(目の負担的に)。

うーん、ジャンプ編集的には、コミックスで売って、コミックスが売れなくなったら「完全版」で売って、完全版が売れなくなったら「文庫版」で売って、あがりという感じがあるみたいです。
ということは、この文庫が出た時点で、バスタードの展開は終わったことになっているのかも……。

続き、読みたいよ。


第2部的な

BASTARD!!5 暗黒の破壊神

「天使の章1」とカバーにはかかれていますが、奥付や表紙は5巻で、なんか一貫性がない感じがなぁ。

まあでも、確かに章が変わってここから第2部という感じです。
そして、この「邪神の章」と「天使の章」の間っていうのは、「あれから数年の後」という感じで、なんにも問題がないのですが……。
まあ、今読んでみたら、ちょっと荒いよねぇ。せっかく出したサムライも魔戦将軍も、あんまり活かされていない感じはしますし。その割りに、大所帯になっていくし。

んー、しかし、「天使の章」という題名は、第3部の方がふさわしいと思うのですが。ここから9巻までの間に、天使って出てきたっけ?


あの人は今

BASTARD!!6 暗黒の破壊神

萩原に比べたら、冨樫なんて、メチャクチャ仕事してるで~。
と某所にかかれていましたが、ホンマ、その通りやと思います。

かいても載せて貰えないのかなぁ。そんなことはないと思うのだけれど。

続き、読みたい。
今、どうやって生きているのだろう?
はっ、こういう過去の本を再発行した印税で?

じゃあ、そろそろ再起動して欲しいなぁ。


超クライマックス

BASTARD!!7 暗黒の破壊神

この盛り上がり。
期待度が、どっと上がるのですが、この後が続かなかった。

うーん。


人間

BASTARD!!8 暗黒の破壊神

表紙を取ると8巻とかいてあるけれど、カバーには天使の章4とかかれています。
なんか、集英社、何も考えてないやっつけ仕事だなぁ。
あぁ、よく見たら、カバーにはちゃんと小さく8とかかれてはいます。

そうか、ここでルーシェは消えたのかと再確認。でも、DSの中に彼はいる。どちらが本物というわけでもなく。

とそこまで、かき切ってくれることをずっと待っているのですが……。

もう、再開はないのかなぁ。


悪魔の神

BASTARD!!9 暗黒の破壊神

文庫版、一応の最終刊。
「罪と罰編」と「背徳の掟編」の間がかかれることや、これから先がかかれることは、もうないのかなぁ……。

サタンとルシフェルの関係とかも謎のまま。

あまりに惜しいのだけれども。


ガラガラガラ

BASTARD!! EX 暗黒の破壊神 小説ニンジャマスターガラ外伝

まあ、初め出てきたときは、唯のスケベなおっちゃんだと思っていましたよ。ここまで、成長するとは。
想像以上に面白かったこの小説ですが、唯一、不満があるとすれば、

めっちゃ途中やん!!

という、本編と同じところだったりします。

うーん、すべてのミッシングリングが埋まることはなくても、本編だけでも完結して欲しいなぁ。