武井宏之一覧

アンナが登場して、物語が動き始める

シャーマンキング完全版2

もう、2巻の女将、美しすぎですねぇ。

しかし、わたしは、シャーマンキングを読み始めたのは、実は、マタムネが出てきたぐらいからで、かなり後の方なのです。
あの話を読んでいるから、この最初の頃のアンナもけっこう好きなんですが、アレを知らなかったら、どう感じていたんだろうと思います。

アンナの過去がああいうのもだということは、いつ頃から決まっていたんだろう?


倒すのではなく…

シャーマンキング完全版3

この「倒すのではなく」という思想が、ジャンプの他の物語を根底から揺るがしてしまったような気がします。

そして、この思想こそが、シャーマンキングを他のマンガと一線を画するものにしています。


キョンシーには、実体がある

シャーマンキング完全版4

シャーマンファイトが始まります。
そして、そういえばこの後ずーーーっと、シャーマンファイトをしてるんでしたっけ?

今回の表紙は、潤ねぇさんと白竜。白竜は、このクリアカバーならではの演出で、よいわ。


あの道を

シャーマンキング完全版5

アンナは、もう7歳ぐらいの時点で、ヨミの道を越えていたんだろうなぁと思う。
このあたりの設定は、今読み返してセリフを読んでいると、後付のような気もするけど、上手くできているよなぁ。


無理はしない

シャーマンキング完全版6

無理に無理をかさねるのが、ジャンプの主人公たち。
でも、努力はするけれど、自分を見失うような無理をしない葉は、そのなかで、不思議な説得力をもっていました。

そして、ハオの影は、このあたりから。


我不迷

シャーマンキング完全版7

まん太、なんの役にもたっていないのですが、彼がシャーマンにもならずに、この物語の中にずっと出てきているという意味は、けっこう大きいのかも。


誰がシャーマンキングになろうとも…

シャーマンキング完全版8

このあたりを読んでいて、シャーマンキングになるのは、存外、ホロホロあたりではないかと思ったりしました。
葉の仲間たちは、誰がシャーマンキングになろうとも、そんなに気にしないのかも。

表紙は、ファウストとエリザ。
このクリアカバーって、本当に実体のある持霊のためにあるようなものです。

エリザも、実体があって、いい感じ?


脇役の使い方

シャーマンキング完全版9

竜とか、脇役の使い方が、ニクいです。
それぞれに、しっかりと背負っているものがあります。


メガネが、霊か?

シャーマンキング完全版10

天使とか、でっかい系のヤツは、表紙に収まりきらなかったようです。

2巻のおかみの表紙にはなんの反応もなかったねぇさんですが、このマルコには反応していました……。


チョコラブも、シャーマンキングにしてやりてぇよなぁ

シャーマンキング完全版11

今回のインタビューを読んで……透明、書きにくかったんだ……。

チョコラブは、この物語を象徴するキャラクターだなと、今回、読み返しながら思いました。