2007年12月一覧

あっ、ここ最近行った

たいようのマキバオー2

桂浜のあたりの話を読んでいて、最近行ったので、楽しかったです。
坂本龍馬、闘犬センター、そして、浜のあたり。
あそこに、マキバオーもいてたのね。
そういう楽しみ方もありますね。競馬やる人は、競馬場なんかにも、思い入れがあるのかも。

今回は……かなりつらい展開ですねぇ。
走ること以外は、なにも背負っていなかった先代から比べると、ブンタの方は、背負う物が大きすぎです。
自分の走りすら犠牲にして、背負うべき物なのかどうか。

でも、いい人ほど、そうやって、つっかえ棒になってダメになっていく……。あぁ、それが、負け癖か。

どこかで、いい人をやめないといけないのかも。
でも、それは、今まで自分が大切に思って生きてきた環境のすべてを捨てることになるかもしれない。


自分の居場所

P.D.エージェンシーの報告書3

どうも、この裏の仕事というやつが……というか、まあ、身元調査とかなんとか、どう考えたって、まっとうなことではないわけで……。
だからこそ、警察ではなく、探偵なわけで……。

このあたりが、クリアされないと、どうしても好きになれないなぁと思います。
現代を舞台にすると、どうしても、そうなっていくんですけどね。

思い出して、口にだせるようになったら、その痛みは、ある程度癒えている。
もちろん、完全に痕が消えてしまうことはないのだけども。

「人間関係の基本は相手に頼りながら相手を支えること、すなわち相互依存である。」

と言ったのは、佐々木 正美先生です。
依存するのは、決して悪いことではない。そして、されることも。

そのことを胸に、生きていこう。


いろいろ増えた

久方ぶりに、「ゲームリスト」更新のお知らせです。

実は、更新自体は、何回もしているのですが、なかなかこっちまで書いているヒマがないのが現状です。
今も、修羅場中だし……(いいのか?こんなことしてて)。

えーと、いつものパティクローバーさんで、とっても素敵なトラベル用のあのゲームを購入。
まあ、袋が点数表なのが若干気になるのと、もともと、箱がなかったら携帯するのも簡単だろうというツッコミはおいといて、遊んでみましたが、けっこういい感じでした。

それから、同じくパティさんで、1粒で4回おいしいゲームを購入。まだ、1つ目しか遊んでいません。

それからそれから、昔からボードゲームを遊んでおられる方で、手放す方がおられたので、不二商訳がついている名作古典なボードゲームをいくつか購入させていただきました。

それからそれからさらに、エッセンに行った方に購入してきていただいた最近のお気に入りのゲームなどもありました。
これは、2人でも、おもしろそうだと思っています。

あぁ、年末年始、遊ぶ時間があればいいなぁ……。


ダールの正体?

オ・ヤサシ巨人BFG ロアルド・ダール コレクション 11

この1作で、ダールの正体がわかります(笑)
そうだったのか。

でも、こういうダジャレ話というか、言葉のおもしろさがおもしろさの中心になっている物語を読むと、原文が読めたらなぁと思います。

中村妙子の「訳者から」は、柳瀬のものとは違っていて、味があってよかったです。


同じことをガツンガツンと

夢枕獏全仕事

キマイラと陰陽師が、この人の作品の中では、1番好きです。

なにを書いていても、釣りにしても、格闘技にしても、伝奇にしても、夢枕 獏が書くと、全部、同じ色をした物語になるよなぁと思います。

でも、それが、またいいと思います。

同じことを語りながら、少しずつ少しずつ、確信に潜っていっている気がします。

多分、今、たくさんある物語のうちのいくつかには、決着がつかないままになってしまうものもあるのだろうなぁ。
でも、きっと、夢枕 獏が書き続ける限り、わたしは読み続けると思います。