血界戦線一覧


地獄の楽園

血界戦線4 拳客のエデン

血界というか、あっち側の住人は、クラウスですら圧倒するほどに違うということですねぇ。
そして、それでも、感性や心は、少し同じところもある。

その相容れないところと、共感できてしまうところの葛藤が、このマンガの魅力かも。


重なり

血界戦線3 震撃の血槌

魔界と重なっている世界という設定は、なかなか素敵だなぁと思います。
人物も、世界が重なっているのと呼応して、重なっている感じです。

今回出てきた、ドクなんて、特にそんな感じですよねぇ。


隣の吸血鬼

血界戦線2 世界と世界のゲーム

ヴァンパイアが、最大の敵という感じになるのでしょうか?

遺伝子に直接呪文をかきこむ。素敵な発想だ。
こういうのを中2的というのだろうか。わたしは、こういうのが、とってもかっこいいと思います。