ジャンプ・コミックス一覧

1995年から

HEN2 Cinema

新しい物語に挑戦するというのも大事なんだけれど、こうやって、自分の武器をいろいろと確かめて、それを組合わせていくが、「プロ」っていう感じがします。
そのなかで、少しずつ新しいことを入れることで、読者も安心して読めるみたいなところはあるのかも。


ルーシー

ONE PIECE 79

対ドフラミンゴ戦、終決。
そして、ザボとの再会。過去編になるぐらいの話があると思うが、ザボの話、えらいあっさりしていたな。

まあ、メインの話を進めるだけで、けっこう手一杯な感じがありますから、これぐらいがテンポいいのかも。


魏火龍七師

キングダム35

内乱編が終わって、すぐに魏との戦いに。

政と呂不韋の決着まで あと1年

とかかれていますが、その1年がどれだけ長いのだろうと思うと、ものすごく……ワクワクしてくるのが、このマンガの良いところです。


正義と平和の未来

つきロボ3

あぁ、最後は「破壊魔定光」みたいな話になって終わるんだと、ビックリしました。
ずっと、「プロジェクトX」的なノリで続くのだと思ってた。でも、それでこそ中平 正彦だなぁとも思います。

この人の中で、正義っていうのはなんだろうというのは、ずっと考えられ続けているんだろうなぁ。


魔界医師

血界戦線8 幻界病棟ライゼズ

だんだんと、短いお話では収まりきらなくなってきているような感じですね。

クラウスは、世界が重なる前から牙があったようですね。てってき、向こうから来た人から思っていました。でも、霧の前から、向こうとの行き来はあったのか?
向こう側といっても、もしかしたら、いろんな世界が重なっているのかもしれないなぁ。

ところで、

「統合した時の私の技術は正確無比で」

ということは、分裂しているときは、その分だけウデが落ちているのでは……。大丈夫か??