2003年07月一覧

ハムレット

ん?
よく考えると、「オセロ」ではなく、「ハムレット」ですな。

オセロの有名なセリフって、なんでしょう?


おっちゃんによる解説

えーと、上の文章を読んでいただくとわかるとおもいますが、今年は、主に雨の日に遊んでいます。

普通のお家でも、オセロぐらいは、親子で遊ぶ機会があるようです。

これで、子どもたちのの作文ネタも尽きました。
来週からは、また、自分で原稿書きにはげみます。


子ども子ども子ども その5 生きるべきか死すべきか

オセロ

わたしは、雨の日をたのしみにしています。なぜかというと、むちゃくちゃたのしいあそびができるからです。わたしは、どのあそびもすきです。
きょうは、『ピット』をしました。とてもたのしかったです。でも、わたしが1ばんきにいっているのは、『オセロ』です。なぜかというと、いごもますがおおければできるし、ふつうの『オセロ』もうちにあるからです。わたしは、けっこう『オセロ』をしているときが多いです。
とってもきにいっているので、とくにつゆの日なんかたのしみです。でも、いつもつゆではありません。なつだったら、つゆの日が多いけれど、あきや、ふゆや、はる、とくにはるなんか、雨はちょっとしかふりません。でも、わたしは、いつでもできます。だって、いえにあるからです。なので、いつもやりたいときや、ひまなとき、しーんとしているときとかにやります。なので、雨がぶらないときでもできるということです。
でも、みんながみんな、いっつもできるというわけではありません。だから、わたしは、おっちゃんのところでは、1かいしかやったことがありません。でも、わたしは、まい日がたのしいです。
おとうさんとやって、じぶんをきたえています、。それで、ともだちとやるときは、まけたりかったりしています。それをやるときは、ねっしんになったりしています。なので、『オセロ』をするときは、たのしみです。
いつもやっているのはかわりませんが、もう1ど、おっちゃんのところでもいえでもやりたいです。



おっちゃんによる解説

だいぶん、ゲームがわかってきた子が増えてきて、子ども同士での教えあいっこなんかもでてきています。
これは、あくまで自分中心に書く、りんのレポートでは、ちょっと見えにくいところです。

はっきり言って、コメントしようがないぐらい素晴らしいですね。
特に、ハリガリジュニアの勝手に考えてるルールとかは、このゲーム負け子は、することがないという欠点を消してくれます。
まあただし、そうすると、だれもあがれなくなっちゃいますが……。