山田 ミネコ一覧

明日はなくても

草原の狼 下 最終戦争シリーズ16

コミックス版の本当の最終巻。
続きの小説とかもまとめて、全部読めるようになるといいんだけどなぁ~。

わたしは、同人誌の方に進んでいます。

草原の狼

「草原の狼」のなにが大人向けかって、このラストですよねぇ。
絶望的な戦い。でも、その前に休息の時間はあって、今はまだ生きている。

すごいカッコいいラストだと思います。

デーヴァダッタとは何か?

死んじゃったけれど、生きているよ。
この価値観の多様性が、凄いなぁと思います。

共存ができないのもの同士でも、心はあるんだよという。


いつものように幕が開き

小角と幽霊の城

パトロールシリーズあたりの小角、(いつものように)災難にあう。
という感じの話です。

トラブルに巻き込まれて、自分から引き寄せて、正しくさばいていく。まさにヒーローです。
山田 ミネコの小角に対する信頼感が半端ないんだと思います。

小角と幽霊の城

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/


人狩り

草原の狼 上 最終戦争シリーズ15

14巻で終わりだと思っていたら、あと2巻「草原の狼」がありました。
まあこれは、番外編的な話ではありますが。

草原の狼

今読むと、ディンゴ、けっこう女好きというか軽いな。
もっと、無口で暗い男だと思っていたけれど。それでは、ウルスワーピが惚れないか。

実は、わたしの中では、これはけっこう大人向けのマンガにジャンルわけされております。

この人達は、本編に移民してくることはないんだろうなぁ。

仮面舞踏会

今は、ハロウィンの仮装って、都会ではけっこう普通になりつつある気がする。
山田 ミネコ、時代を先取りしてる。


三合会の新リーダー

晴れた朝に笑って パトロール伝説14

結局、苦労を背負い込む小角。
でも、なんというか、物語が動き出した感が強くて、めちゃくちゃおもしろいんですけど。

今まで、パト伝は、ドキドキしながらもちょっと冷めた目でみていたところもあったのですが、ここに来て、先を知りたくて知りたくてという感じになっているわたしです。
これが、同人誌に手を出している人しか読めないというのは、いかんことだと思います。

晴れた朝に笑って
パトロール伝説(14)

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/


古い友だち

光は闇の彼方から パトロール伝説13

ちょっと時間を遡って、カトマンズ救出にむかった小角のパートから始まり、どうやら、小角がドクターレイクに洗脳されているらしいぞというところまで。
カンダタの性格が良くなって、ちょっと笑えてきます。

しかし、カンダタに出会った後に、ハヌマンに出会っているのに、小角としては、抵抗はなかったんだろうか?あんまり似ているという設定ではないのかな。ソマで、坊主っていうだけでも、警戒しそう。

光は闇の彼方から
パトロール伝説(13)

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/