大場 つぐみ一覧

劇中劇は、難しい

バクマン。10

ものすごい化学反応をおこした新連載。
おもしろいのかぁ~。コレ。モノローグが多いマンガみたいにみえたけど。

けど、自分を追い詰めて、それに縛られて……という展開は、けっこう熱くてすきです。


恋模様…

バクマン。8

まあでも、中井さんはもてないので、いろんなこと経験していなくて、しかたない部分はあるんだよ。
普通に女の子がよってきて……という人生でない人生もあるから、舞い上がったりしたりすることもあるしな。

先がないと思ったら、そこに重点が置かれちゃうのは、仕方ないことだし。
周りがおいしいとこ取りしていたら、自分もとか思うしな。

仕事とプライベートが絡みまくりなのは、主人公たちも同じだしな。

彼もまた、男おいどんみたいな人なのですよ。


次から次へ

バクマン。7

2人組だからできるよさが、マンガに現れていますよねぇ。まぁ、ギャラは半分なんだろうけれど(笑)

でも、2人組だからこそ、お互いに話し合って、いろいろなメリット、デメリットを読者に伝えることができる。たった1人ですべてを決めるマンガ家では、こういうドラマにはならなかったはずです。

そして多分、これ、大場 つぐみの計算のうちなんだよなぁ。


NHKで、アニメ化ですって

バクマン。6

「バクマン。」、NHKのアニメ化らしいです。
最近、NHK、いいマンガを選んでるよなぁ……と、思いつつ、これでいいのかとも思いますねぇ。

集英社、週刊少年ジャンプのままで、やっていくんでしょうか?

それはともあれ、今回の展開も、すごかったですねぇ。
面白かったです。

さて、終了は……。
いいところで、ひくなぁ。


このジャンプは、おもしろい

バクマン。5

いや、読みたいですよね。このジャンプ。
熱い新連載、続々。そして、マンガよりおもしろい(笑)、作者たち。

そして、新妻 エイジ、本当にかっこいいです。