シャーマンキング一覧

戦争を知らない子ども達

シャーマンキングFLOWERS5

最近の武井ヒロのテーマは、「戦争」のような気がします。
ちょっと、今の日本が動いていく方向に、警告を出しておきたい気持ちもあるのかもしれません。

死んで強くなるシャーマンキング(そして、ジャンプのマンガ)ですが、今回は、これでこの手は封じられるみたいです。
まぁ、神様がついているから、そんなこといいつつも。

しかし、いよいよ、ハオと葉が、どこをどう対立しているかがわからない感じですよねぇ。
もともと、葉のモジベーションとしては、ハオを救いたいというのが強かったし。


セカンド・ジェネレーション?

シャーマンキングFLOWERS4

えー、ガッコは、ホロホロの2代目で、タオメンは、道家の2代目で、オッケーなんかな。

メンの方は、朝倉家と同じく基本的に親の持ち霊をひきついでいる。
でも、ガッコは違う。まぁ、コロボックルは恋人なので、引き継ぐわけにはいかなかったのかな。そうすると、でも、コロボックル以外にヨメがいることになるのでは。
あれ?雰囲気がにてるだけで、実は関係ないのかも。

しかし、死ぬといわれているのにかかわらず、すぐに出すなこの人。なかなかのアホや。


敵の影、鬼の影

シャーマンキングFLOWERS3

おもしろい。
新たな敵。そして、新たな神?それは、知ってる存在なのか?

そして、人でなし度では、1代目にはかなわんなぁ……と。

ハオの

「そもそも子供を連れて…」

のセリフが、絶対的に正しいです。


中二バトル

シャーマンキングFLOWERS2

花は、荒んでいていいですねぇ(笑)
多分、まん太に出会う前の葉のキャラクターのイメージも、こんな感じだったのだと思います。

でも、前作では、いきなりヒーローが荒んでいたらこまるので、ちょっと押さえられている感じになっているんでしょうね。
そういう意味では、いろんなところを全開で表現できる続編というのは、悪くないかも。

そして、竜次の路菓の見立ての正確さに笑いました。愛だねぇ(笑)


花の時代

シャーマンキングFLOWERS1

読みたかった「その後」なので、期待値は高いです。

しかし、シャーマンファイトは、もうないし、どうするつもりなんだろうな~これ。
まだ、顔見せな感じの1巻目です。

うーん、昔のキャラが持って行っちゃうのではなくて、新しいの世代の活躍が読みたいなぁ。