キャプテン翼一覧

義務感

ゴールデンキッズ1

「キャプテン翼」ではない、高橋サッカーマンガ。
まだ、読んでいない「キャプテン翼」のシリーズが丸ごとあるので、そっちが先ではないかとも思うのですが、こっちから。

ある意味、高橋 陽一のサッカーマンガを読むのは義務になっているという。多分、かつていた多くの「キャプ翼」腐な子たちは卒業していっただろうに、わたしは何をしているのかと思わないでもない。

今回は勝てないチームの話です。
うまいやつは、キャプテンである主人公始め、それなりにはいる。でも、指導者がいなくてかみあっていないということで、今回は監督がきてくれるまで。
ここから、歯車がかみ合って動いていく感じかな。

単純なんだけど、悪くないと思います。

わたしは、サッカーはこの人のマンガでしか知らない。


そして笑って前に進め

ふでかげ2 修羅の門異伝

なかなかのスローペースです。
これ、このまま、まじめにかいていったら、海皇紀なみの長丁場になるのでは?

サッカーという題材が、わたしにとっては微妙です1が、まあ、面白いです。

  1. 「キャプテン翼」以外、まともに読んだ記憶がないです。 []

赤い、赤い……

ハングリーハート3

5年ぶりぐらいの「ハングリーハート」です。
「キャプテン翼」も、まだ続いているし。

ある意味、すごいと思います。


オタク度に磨きをかけて

妄想少女オタク系2

オタク度に磨きがかかっている2巻です。
ラブラブ度もアップして、笑わせてくれます。

しかし、最初にハマッたカップルが、シンジくんとカヲルくんっていう話を聞くと、やっぱり、わけーなー。

おっちゃんらの時代は、「キャプテン翼」が燦々と輝いていました(笑)


黄金世代

キャプテン翼3109日全記録

わたしは、日本サッカーは、やっぱり、翼たちの黄金世代がつくったと思っています……。

現実の世界のワールドカップには、とんと、疎いですが。
というか、どうでもいいと思っています。

というか、みんな、いつからそんなにサッカー好きになったんだ?
それが、とっても疑問です。

踊らされすぎ。
同じアホなら、踊らなソンなんだろうか?

ということをさなかに書く、勇気あるわたし……みなさん、生暖かい目で見てあげてください。