でろでろ一覧

暮れなずむ町

ゆうやみ特攻隊1

オバケを殴って倒すというコンセプトは、基本的に「でろでろ」と同じです。
こっちは、乱暴者が女の子という違いはありますが、まぁ、性格は「でろでろ」兄とそんなに変わらないんじゃないかなぁ。

大きな違いは、こっちには、明確な敵がいて、主人公の成長物語に(多分)なっていくところかなぁ。あと、こっちのオバケには悪意があることが多いです。
カエさん、好きです。なぜ、いつも白衣。


でろでろ

でろでろ8 新装版

なにこの最終巻にして、いきなり表紙にいる可愛らしい新キャラは??
と思ってみたら、衝撃の展開でした(笑)

いやでも、委員長の気持ちもわかるなぁ。どんどん、留渦の目も大きくなり、今の絵に繋がっていく感じも良かったです。

「でろでろ」。最初、題名をきいたときは、ダメなマンガなんじゃないかと思ったけども、すごい良かったです。「でろでろ」っていう題名も、今では良く思えてくるという。
そして、彼らの日常は、いまも続いている。


エブリティ、妖怪

でろでろ7 新装版

妖怪が、大戦争をしちゃうような話ではなくて、本当にくだらない一つ一つのことに、くだらない妖怪がいるというこの話が凄い好きです。
もともと、絵柄も古っぽかったし期待していなかったのですが、期待以上。

そして、後の巻になるほど、絵も上手くなってきて、女の子もかわいくなってきています。


倖せそうなのがなによりです

でろでろ6 新装版

良い感じで、キャラがたって、バラバラに動いている感じが良いですねぇ。
留渦だけでなく、水面姉ちゃんも、みちこも、それぞれに良い味がでています。

まあ、カントクとかも、どうでもいい味が出ていると思います。あぁ、委員長は、けっこう好きです。


ハイスコアガール、復活!!

でろでろ5 新装版

「ハイスコアガール」復活したようで、めでたいです。
あとは、あんなことがあって作者のテンションが続くかどうかだなぁ。

続いて欲しい。

「でろでろ」5巻。ちょっと女の子かわいくなってきたような気がする。