島本和彦一覧


がんばれ、アニメイト(笑)

アニメ店長1

なんか、提灯マンガなのかと思ったら、2話でいきなりアニメイト社長が殴られていたので、びっくりしました。
おもしろいわこれ。

ただ、アニメとタイアップ作品なのかな。そのあたりが、わたしにはわかりづらい。



今という現在!

ゲキトウ1

島本和彦の野球マンガといえば、「逆境ナイン」。
あれは、なかなか、燃えるマンガでした。

そして、今、復活!!

また、「続編」かい!

と自分にツッコミをいれたくなることもありますが1、それでも、読んでしまう自分がいるわけです。

しかし、まあ、元気のでるマンガということで、よしとしよう。

  1. イヤ、島本和彦自身が、続編を乱発しているというわけではなく、そういうマンガがあふれていて、それに溺れている自分がいるという意味で []

ネタ

吼えろペン11

ネタ的には、弱くなっている気もしますが、よく考えたら12巻も、こんな限られたネタでもってきているところは、スゴイかも。

新人賞の話ですが、はたして、今プロデビューしている人が、覆面で(比喩的な意味だよ)新人賞に送って賞を取ることができるでしょうか?

難しかったりして。



最後の裏

吼えろペン13

まあ、ときどき、実際にこういうことが起こって、なんとなく裏はこうなっているのかなぁというのが、そのまま。

まあ、オーバーにかいてあるけど、そういうことなんだよねぇ。

でも、こういうマンガの物語とは関係のない場所で、なにかが決まっていって、動いていくというのは、実は読者にしてみたらとっても気持ちが悪いことだというのは、表明しておこう。

単純に、楽しいマンガを読みたいよね。


元気の出るマンガ

逆境ナイン1

むかし、この「逆境ナイン」と「炎の転校生」が、元気の出るマンガでした。
落ち込んで、元気になりたい時は、よく読んでました。

しかし、これ、今読むと、勢いだけだな……。
1巻で中に、まともな試合が0というすごいスポコンマンガだ。



夢…

新吼えろペン2

夢を売る仕事ですから。
そして、それが実際に大きな力になることも、ありますから。

燃えて、吼えて、がんばらないといけません。