シャーマンキング一覧

原点に…

シャーマンキング0 1

まぁ、番外篇。
「FLOWERS」に続くわけでもなく、1巻とかいてあるけど、続きはない感じです。

かこうと思ったら、アンナとか、たまおとか、かけそうだけど。過去よりは、未来が見てみたいかな。

でも、これはこれで、葉の渇きっぷりが、あとの話に続く感じでいいなぁと思います。


キミに届け!

天上天下22

物語としてものすごく良くまとまった感じです。

そうか、この先とかはなくて、「ここ」で、すべての結論をだしたのか。

このまとまりが、予定調和なのか、物語のパワーが導いた結果なのかはわからないけれど……。でも、この物語に凄く引かれていた自分としては、後者だと思いたいですねぇ。

少なくとも、「人と人が傷つけあうのは悪い事とは思わない」という境地は、けっこう、ジャンプ系バトルが突き抜けていった先にある1つの境地だと思います。

「シャーマンキング」以外にも、この道があったかみたいな驚きがありました。

そして、最後の結論が、「キミに届け」だったというのも、なんか、凄い。でも、納得できます。


明日のために…

機巧童子ULTIMO4

おもしろい。そして、期待させてくれる展開です。

3巻目で世界を滅ぼして、4巻目からは、すごく丁寧にすすめていこうとしているようで、見せ方もうまいと思います。

「シャーマンキング」では、切れて強くなるジャンプのバトル形式を否定してそこを超えていきました。そして、今度は多分、「ジャンプ」の王道をいきながら、善悪という王道の思想そのものを否定しようとしているみたい。
この挑戦するハートが、素敵です。


無想

結界師29

怒りで戦っても、一定以上は強くなれないというのは、本当だと思います。
だから、無想をしている主人公というのは、なかなか。主人公が感情を抑えてる少年マンガって、シャーマンキング以来?若干、これはこれで、あぶなくないのかという気もするのですが。
まぁまだ、あんまり夢想できてないということか。

お父さんとお母さんの関係がいい感じ……なのかな?
あの追いかけていく感じは、けっこう好きです。
これで、4人目誕生なんてことに……。はしたない。けっこう、「ドラゴンボール」とかは、そうでしたよねぇ。悟天とか。


命は続く 永遠に…

シャーマンキング完全版 最終公式ガイドブック マンタリテ

本当のラスト。
でも、スタートでも、あるのかもしれない。

「シャーマンキング フラワーズ-花の時代-」は、けっこう読みたいかも。

「あたしに勝ったら ケッコンしてあげる」

って、なかなかの殺し文句だ(笑)
まあ、どのアンナが初代で、2代目なのかは、結構気になるところですが。

物語が終わっても、人生は、世界は、続く。これぐらいのサービスが、ちょうどいいのかも。
でも、彼らが生きているというだけで、そう想像するだけで、なんだか、ワクワクしてくるではないですか。