シャーマンキング完全版一覧

命は続く 永遠に…

シャーマンキング完全版 最終公式ガイドブック マンタリテ

本当のラスト。
でも、スタートでも、あるのかもしれない。

「シャーマンキング フラワーズ-花の時代-」は、けっこう読みたいかも。

「あたしに勝ったら ケッコンしてあげる」

って、なかなかの殺し文句だ(笑)
まあ、どのアンナが初代で、2代目なのかは、結構気になるところですが。

物語が終わっても、人生は、世界は、続く。これぐらいのサービスが、ちょうどいいのかも。
でも、彼らが生きているというだけで、そう想像するだけで、なんだか、ワクワクしてくるではないですか。


絶望を越えて、生きていく…

シャーマンキング完全版27

シャーマンキング、ラストです。
最後は、まん太でラストでした。表紙、まん太だけに、今回は、オーバーソウルはなしね…と思ってはずしたら、心霊写真みたいに顔が写り込んでいて、ビビリました。

しかし、週刊少年ジャンプが、あとこれだけをかかせられなかった理由っていうのは、いったいなんなんだろうと思ってしまいます。

やっぱり、人気?

あきらかに、今回、かききったことで、このマンガの価値は、さらに上がりました。まあ、やっぱり、駆け足だった部分は、あったのですが。それでも。

なんか、これだけ広げたふろしきですけど、実は、全部ハオのインナースペースの出来事でしたみたいなオチにすることもできたと思います。でも、そっちに逃げずに、きっちりとケリをつけてくれたというのが、なんとも嬉しいです。

なによりも、彼らは生きていたなぁと。そして、これからも、生きていくんだなぁと。


蜜柑の向こう側

シャーマンキング完全版26

いよいよ、「蜜柑」の向こう側になかってお話が動いていきます。
素晴らしい!!

そして、ホロホロの秘密が。

あぁ、だから、

「お前の好いている女子の名前…」

で、あんなに動揺したのですね。
すごい納得した。


人から鬼へ、鬼から人へ

シャーマンキング完全版25

「麻葉童子」も収録。
こういう、なにもかもを収録してこその完全版です。

素晴らしい。

そして、いよいよ……。


正義とは?悪とは?

シャーマンキング完全版24

正義・悪というのは、少年マンガのテーマなのですが、ここまで突き詰めて考えてったのは、めずらしいのではないかと思います。

いよいよ、この巻から、かき下ろしのスタートです。

いいよ。