ひとには、言えない。一覧

牛でも馬蹄というのかな

酪農みるく!1

「出たよ」

と聞いて、ワクワクしながら本屋に行ったけど見つからず。
もしかして、すごい売れているのか??とか思っていました。

先日、やっと見つけたと思ったら、新書版の少年誌マンガだったのですね。B6の青年誌サイズのコミックばっかりを探していました。

表紙~を見て、なんか悲しそうな話なのか……。

と思ったけど、農業大学が舞台のコメディでした。おもしろかった。
「銀の匙」に続く、農業系マンガ(笑)獣医大なので、「動物のお医者さん」というのもあったなぁ。

登場人物たちが、みんなメチャクチャかわいいです。
直接的なエッチな描写はまったくなしです。でも、わたしには、これぐらいがいいわと思います。

でも、この2人、こんなふうにつくった作者は、いったいどこにこのお話を着陸させるのかというのは、けっこう、気になっています。
今までの話が全部そうだったので、ハッピーエンドにはなると思うのですが。

あと、角とか馬蹄(牛蹄?)とか、なにげにカワイイ。


吸殻の風景

ひとには、言えない。5

完結編。
すべてが、落ち着くところに落ち着いて、よいフィナーレでした。

まぁ、谷町さんはちょっとかわいそうだったけど。

ちょっと間があきすぎたけどねぇ。
それでも、途中で投げ出された作品もいっぱいあるなか、最後までかききったのは、素晴らしい。


7年ぶりの

ひとには、言えない。4

7年ぶりの続編です。
まぁ、実は「B型H系」ぐらいの感じがいいのかなぁと思っています。
でも、「ひとには、言えない。」の方も、7年たって作者的にもそれぐらのバランスに落ち着こうとしているのではないかとしているのではないかと……。

そうすると、谷町さんにも出番はあるのかな。


ダメな方へ

ひとには、言えない。3

ああ、ドロドロの展開は、こんな後でしたか。
すっかり読むまで忘れていました。

当時、この展開には思いっきりヒキました。いまでもそうですが。
読んだのって、ここまでかな?あとは、新展開?


あえてそちらへ

ひとには、言えない。2

再読すると、昔読んでいた時ほど、泥沼って感じでもないような…。
これはこれで、人生か?

だめんず量産人生(笑)まあでも、ある意味、自業自得だし、あえてそっちに行っているしなぁ。