杜康潤,読書孔明のヨメ。,戦争,杜康 潤,芳文社,MANGA TIME COMICS

孔明のヨメ。8

後半は、孔明とヨメちゃんの新婚旅行の巻。
といいながら、そんなにホノボノしたようなものではなくて、戦争に巻き込まれて、劉備軍でという感じになります。

劉備軍の徐庶への信頼が熱い。

李學仁,王欣太,読書三国志,北方三国志,孔明のヨメ。,李 學仁,王 欣太,蒼天航路,講談社,講談社漫画文庫

蒼天航路7

負けても懲りない劉備が好きです。

「孔明のヨメ。」って、この話よりも後の話なんですよねぇ。

なんか、いろんな三国志から好きなキャラを持って来た三国志を読みたいなぁと思います。劉備は、この「蒼天航路」の劉備ですよねぇ。呂布と張飛は、北方三国志のキャラでとか。

杜康潤,読書三国志,孔明のヨメ。,杜康 潤,歴史,芳文社,MANGA TIME COMICS

孔明のヨメ。7

徐庶が仕官したことで、大分、三国志らしくなってきたなぁと。
孔明が世に出るのは、まだ先の事みたいです。

でも、ヨメとのいろいろな出来事で、歴史上の(というか演義の?)孔明ができあがっていくの良いです。

杜康潤,読書孔明のヨメ。,杜康 潤,芳文社,MANGA TIME COMICS

孔明のヨメ。6

徐庶の仕官で1巻。
次の次の巻ぐらいで、孔明の仕官かな(笑)

このスピード好きなんだけれど、どこまでいけるかは心配です。孔明仕官ぐらいで終わっちゃう気もします。
まあ、後はいそがしいばっかりだしねぇ(今もか)

杜康潤,読書孔明のヨメ。,杜康 潤,芳文社,MANGA TIME COMICS

孔明のヨメ。5

そろそろ、徐庶が仕官する感じかなぁ。
押さえるエピソードをしっかりと押さえているところは、さすがです。