T.A. Barron一覧

そして、アヴァロンは霧の中へ…

失われた翼の秘密 マーリン5

大団円ですねぇ。
そして、新たな物語が始まっていく。

その物語のなかで、マーリンは主人公ではないのですが、それでも、重要な人物として登場していく。

別々に書かれた物語が、緩やかに結びついていくのを見るのは、とても気持ちが良かったです。

影の活躍も、わたしは、「やられた!」と思いました。

いいラストでした。


「永遠の王」につながる物語

時の鏡の魔法 マーリン4

あぁ、T.H.ホワイト!!

このマーリンは、あの「永遠の王」に出てきた、時を逆しまに生きるマーリンにつながっていくのですね。
なんて、ぬーばらしい(笑)

この物語の中に、物語をしこんでいくやり方も、ホワイトがやっていたことと似ています。

次巻で完結です。
この物語にどんな結末がつくのか。けっこう、楽しみになってきました。