PHP研究所一覧

そんなにすっきりはしない

超訳「哲学用語」辞典 すっきりわかる!

その心意気ほどには面白くなかったという……。
辞典よりも、他の本の方がおもしろいのかな。

でも、飲茶という最強の人とどうしても比べてしまうからなぁ。


次は、ちゃんとした学園ものに…

哲学ガールズ 萌えで覚える叡智の学園

これって、ただのキャラ紹介で、次の巻から本編が始まるんですよね!!1

見開き1ページ使って1人の哲学者を紹介しています。
ものすごくふざけた本のように見えて、右のページは、ストロングスタイルですから(笑)

あと、わたしの中のルソーのイメージは、この本のルソーと同じです。
あいつ、ろくな人間じゃねぇ!!

でも、人間のろくでもなさと、言っていることの正しさは、実は相関しないという。

飲茶,フィロソフィー学園出版会
PHP研究所
発売日 : 2012-03-16
  1. 多分、ない? []

テケリリ…

狂気の山脈 戦慄のクトゥルフ神話

マンガ版クトゥルフ・シリーズも、最初は、イマイチだったけど、だんだと結構、楽しくなってきた。

そして、「狂気の山脈」は、好きな話です。

しかし、最後なにがおこったかは、マンガでは表現しにくいですよねぇ。まあ、小説でも、メチャクチャといえばメチャクチャだし。
そこは、絵がない方が、こわい感じがするのかも。

でも、こわいと思いながら、古のものって、けっこう愛嬌あると思います。なんのこっちゃ。


変身する恐怖

インスマウスの影 忌まわしきクトゥルフ神話

たぶん、コレ、小説読む前からネタとして知っていたんだと思います。有名だしね。
子ども時代に、映画とかで、コレそのものでなくても、似たようなものを見ていておかしくないとおもうんです。

で、コレの原作を読んだ時に、その知ってることを、デジャブみたいに感じて、よけいに怖かった思い出があります。

そして、マンガで読んで、この話のオチと「アウトサイダー」のオチが同じことにはじめて気づきました。
あぁ、そういう話だったのか。

原田 雅史,
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト,Howard Phillips Lovecraft
PHP研究所
発売日:2010-09-01
 

 


出会ったタイミングによって物語の価値は変わる

戦後民主主義と少女漫画

まるで大塚 英志の様な題名ではないですか。
でも、あんまり政治よりの話ではなかったです。というか、あんまり一貫した語りじゃない印象です。

大島 弓子論からはじまるのですが、論旨的には、

「昔の大島 弓子は良かったが、『綿の国星』以降の大島 弓子は、イマイチだ」

みたいな感じなのですが、それは、ただ単に、自分がそういう物語に感応できない年齢になっただけにしか見えないんですよ。

わたしは、今、大島 弓子がかいているマンガも、ものすごく深いと思います。
日常の風景の中から、彼女が、なにを切り取ってきているを考えると、

「少女漫画的な空間の緊張感を保ちきれない」

とは、とても書けないと思います。

オメエが、ゆるみきってるんだ!

まあでも、岡崎 京子が、大島 弓子の後継者だというのは、言われてみればたしかにそうです。今までは、そういう目で見たことはなかったから、ちょっと感動しました。

でも、「かわいい」がファシスト的であぶないとかきながら、自分は「純粋少女」のピュアなところをもっていると宣言する男は、やっぱり、ちょっと信用できないと思った1冊でした。

飯沢 耕太郎
PHP研究所
発売日:2009-05-16