NICHIBUN COMICS一覧

無敵の力は ぼくらのために

激マン!マジンガーZ編3

なんというか、このノリノリの「マジンガーZ」と、重たい感じも多かった「デビルマン」が同時期に連載されていたというのを目の当たりにすると、やっぱり天才としかいいようがないです。
「マジンガー」やっていたら、「デビルマン」に戻れなくなったというのも、リアルなんだろうなぁと。


失敗しないことと、前に進むこと

激マン!マジンガーZ編2

やっぱり、成功した路線というのはものすごく求められるようですね。
成功した路線を引き継いで失敗しても、

「前成功していたからやりました」

という言い訳ができるけど、新しいことをして失敗すると言い訳ができない。

まあでも、物語がそんなお役所みたいな作り方をしていて、面白くなるかというとそんなことはない。

永井 豪はじめ、いろんなマンガ家のワガママが、今のマンガの広がりを作っているんだなぁと思います。


すべてのスーパーロボは、ここに還る

激マン!マジンガーZ編1

始まって、嬉しいです。「マジンガーZ編」。
ながい 激とナガイ 激が別人……っていうのは、面白い。まあ、ちょっと無理があるけど。

今まで続く、日本のロボットマンガっていうのは、全部、ここから始まっているんだから、凄いですよねぇ。

そして、5本、6本、併行してかいて、あのクオリティっていうのも、本当に凄いです。


先祖代々の…

どげせん2

だんだん、パワー的には落ちてきて、本気度よりもしょーもな度の方が増えている感じ。

絵のクオリティーはあきらかに落ちている。

でもまぁ、こんな感じでもいいのかぁという気もする。
話にあわせたら、これぐらいの絵で充分かも。


奇跡のラストへ

激マン!6

「激マン」、デビルマン編、奇跡のラストへ。
何回見ても、いいわぁ。

この後、「激マン」の続きはかかれていないようだけれど、ハレンチ学園編は、読みたいよねぇ。