KCDX一覧

なんでもアリの時の豪ちゃんはすごいよ

マジンサーガ1

いろいろある「マジン」シリーズのなかで、わたしは多分、1番おもしろいのは、これではないかと思っています。

まあ、例によって、例の如く、途中で終わっているんですけどね。
何回も、何回も、出版社を変えたりしながら復活しています。そして、全部買っているのに、全部未完……。

これも……。

しかし、この神の鎧の設定にしても、空中元素固定装置にしても、凄いこと考えるよなぁ……。


爽やか風太郎

山風短3 青春探偵団

時代物ではない山田 風太郎は、実は小説でも読んだことがないです。
まあ、時代物ではないといいながら、舞台は昭和30年代なのですが。

今回は、お色気なしで爽やかな感じです。
山田 風太郎、こんなのも書くんだ。
そして、せがわ まさきの絵、本当に、いいわぁ。


主は来ませり

改訂版デビルマン4

このあたりは、もう神展開で、わかっていても凄いとしかいいようがないです。
「激マン」読むと、おもしろさが倍増とはいわないけど、1.5倍ぐらいに増えます。

ちょっと、ラストシーンあたりのかき足し部分の流れに違和感がないことはないですが。デビルマンが倒れるシーンは、もっと前にいれないといけないだろう……。

まあでも、それは細かいことです。


あっさり現代に

改訂版デビルマン3

うん?
新デビルマンのパート、短かったなぁ。アパッチ族の話とかなかった。

その辺は、ページの関係か、出来の関係か?


ショッキングシーンは後ろに?

改訂版デビルマン2

さすがに、新鮮さはないですけど、傑作なのは確かです。

わたしの記憶では、ジンメンの話がこのあたりにあった気がしますが、刺激の少ない新デビルマンとかを前に持ってきて、あの辺のトラウマになりそうなのは、クライマックスに持って行くのかな?

記憶が正しいかどうかというのは、怪しいですが。