JIN-仁-一覧

またまた投獄

JIN-仁-15

よく捕まるな、この人。
そして、偉い人のお呼びで助かるパターン。
もはや、芸?


勝 海舟

JIN-仁-14

龍馬のお師匠というイメージで、柔軟な偉い人という感じの勝ですが、妾がいっぱいとは知らなかったです。
まあ、この時代には、わりと普通のことだったのかもしれませんが。

勝の意外な一面を見た気がします。


江戸の花

JIN-仁-13

有名人パートから、市井の人パートへ。
江戸の花、火事です。

そして、フグの毒。

フグの毒って、砂浜に埋めとけば治るっていうのは、迷信ですか?


まあ、のんびりといきます

宇宙兄弟1

ねぇさんが読みたいということで購入。
もうすでに、ねぇさんは10巻ぐらいまで読んでますが、わたしは1巻目です。読むの遅いんです。まだ、「JIN-仁-」も読んでる最中ですしね。

宇宙を目指すお話は、いいね。「ふたつのスピカ」も好きでした。

しかし、こんなにお兄ちゃんが好きな弟って、いるのかな?


未来へ続く

JIN-仁-12

安定の面白さ。

でも、助けると消えるというタイムパラドックスが、はじめ意味が分からなかった。