山田貴敏,読書ヤングサンデーコミックス,子ども,小学館,山田 貴敏,Dr.コトー診療所

Dr.コトー診療所 特別編 島の子供たち

子どもにフォーカスをあてた6編。
なんで、この人のかく話は、ここまでステレオタイプなんだろう?

いやみなトラブルメーカーが、ひたすら問題を起こしまくって、無力な僕は巻き込まれていく感じ。
かいてて、楽しいのか?メッセージがあるようにも思えないのだが……。

村上もとか,読書ジャンプ・コミックス,ジャンプ・コミックス デラックス,スピード,村上 もとか,集英社,Dr.コトー診療所,JIN-仁-

JIN-仁-4

いろいろ、感心する本とか、興味深い本があるのですが、エンターテイメントとしておもしろいのは、最近読んだのでは、ダントツでこれですね。

1冊読むスピードか、早い。スルスル読める感じです。

これも、「Dr.コトー診療所」と同じく、失敗を許されない感じの医師ものなのですが、あっちはあんまり好きではなくて、こっちが好きなのはなんででしょう?
やっぱり、コトーさんは、軟派に見えるからかなぁ。

山田貴敏,読書ヤングサンデーコミックス,小学館,山田 貴敏,Dr.コトー診療所

Dr.コトー診療所25

またしても(笑)、コトー先生の過去の悪事が明らかに。なんだかなぁ。

まぁ、人は、考えではなくて、行動で評価されるべきだと思っています。わたしは。偽善だろうが何だろうが、結果が出せてりゃ、コトーさんと同じでしょ?

山田貴敏,読書ヤングサンデーコミックス,小学館,山田 貴敏,Dr.コトー診療所

Dr.コトー診療所24

 今いち、女優の話とか、どこがおもしろいのかさっぱりわからないのですが。うーん、リハビリは、島ではしないのかな。まあ、ドキュメンタリーにするのなら、隠す必要はないし。

山田貴敏,読書ヤングサンデーコミックス,小学館,山田 貴敏,Dr.コトー診療所

Dr.コトー診療所23

医者を目指すよりも、看護婦生活の方が楽なんだろうか?
けっして、そうは見えないけれど……。

コトーのあのなにもかも自分だけはわかっているという態度が、イヤな感じ。