4コマ ちびまる子ちゃん一覧

つづけ日常

4コマ ちびまる子ちゃん 13

最終巻。
特別、終わりという感じはなかったですが、

「来年もいい年でありますように」

ということで、「4コマ ちびまる子」、完結です。

4コマは、「ちびまる子」ちゃんとは違って、舞台が現代になっていて、そこが不満なところでもあったのですが、時事ネタを取り入れられるのは、よいよなぁと思っていました。そして、そのわりには、時事ネタ少なかったけど……。

こっちになって、批判する人も多かったみたいですが、わたしは、読みながらクスクスクスクス笑っていました。
これぐらい、脱力して読める物語というのも大事。

「じゃあ何者!」

「呑気者だ」


日常

4コマ ちびまる子ちゃん 12

終わらない、日常。
そんな平和がずっと続いていくことが、本当のしあわせなのかもしれません。

最近、そう思うようになってきた。


それが大事

4コマ ちびまる子ちゃん 11

なくても困らないけど、あれば読むよねぇ。
ある意味、安定。

けっこう、これは大事かも。


永遠の子どもたち

4コマ ちびまる子ちゃん 10

舞台が、現代になったことが、このマンガの惜しいところだなと思います。
でも、現代になっても、なんの違和感もないところは、すごいところでもあると最近思うようになってきました。

サザエさんも、すごかったんだなぁ。


最近は、もっぱらコッチ

4コマ ちびまる子ちゃん 9

安定していますが、今回は、心をふるわすようなネタは、なかった(笑)

うーん、4コマじゃないのも好きなので、かいて欲しいけどね。