高橋 留美子一覧

ツッコミ属性

境界のRINNE35

夏の海から、文化祭へ。
ゆるやかに、季節は移り変わっているのかな。

桜のツッコミは笑いのポイントなのですが、ラストの「今!?」っていうのが、メッチャ好きです。


格差の構造

境界のRINNE34

みごとなほど、格差社会です。
それが、一堂に会していて、けっこう踏み込まないと見えないところが、現代的なんだなぁと。

という同じ感想を21巻で書いてました
鳳が出てくると特にそれを感じるのかな。

水着回。
みんな、けっこう大胆な水着です。
といいつつ、ラムちゃんはいつもビギニだったよねぇと思ったりする。


平常運転

境界のRINNE33

平常運転の33巻。
沫悟、魔狭人ともに、りんね好きすぎで、ヤバイよねぇ。

まあそれでも、沫悟にも彼女ができたして、ラストに向かっている感じはあるのかなぁ。


家族に歴史あり

境界のRINNE32

りんねの母の謎がいよいよ明らかに。
六文が、子ども故にあっさり聞きづらいことを聞くところとか好きです。

まあ、魂子さんの年齢がわからないので、セーフということで(笑)

しかし、あっさりしているけど、遊びには来るんかい!!


本当におもしろいお話をかく女性作家

境界のRINNE30

完結してしまいましたねぇ。
わたしが、最終巻にたどり着くまでには、まだしばらくかかりそうですが。

今回は、「氷の中の彼女」が好きです。

「六文に聞かせていい話なのか?」

と、最後の脱力感が良いわ。

あと、なんとなく入ってくる昔の風俗が楽し懐かしい。