高平 鳴海一覧

未来視たち

予言者 Truth In Fantasy 40

ノストラダムスからアガスティアの葉っぱ占いまで。
ものすごく胡散臭いものも、とりあえず力あるとして肯定する方向でかかれています。

そして、これ読んでわかるのは、未来がわかってもろくな事はないということなのでは……。

いい予言は、当たらない予言です。


マーチのリズムに乗って

図解 軍艦 F-Files24

まあ、船は好きかなぁ。戦車よりは。
でも、見て、名前を言えるようなには、きっとならないです。ヤマト以外は……。

何で空母の滑走路が、斜めについているのかという話は、なかなか面白かった。というか、ほとんどそれしか残っていません。


オー・マイ・ゴッドネス

女神 Truth In Fantasy 35

うーん、思ったよりも読みにくくて時間がかかってしまいました。

いろいろ、発見というか、ツッコミどころはあったのですが……。
ホッとする……それでも、生け贄を要求するのか、マヤの神……とか。

まぁ、女神には、男が昔から女の人のどんなところに弱かったのかというのを、多分、如実に伝えている。そして、それは、今も変わらない気がします。


幕末の群像

幕末維新 新撰組・勤皇志士・佐幕藩士たちのプロフィール Truth In Fantasy 29

これを読みながら、「きっと幕末って、知識があるとおもしろい話かけなくなる」と思った。
いやきっと、知識がある方が楽しめるんだけど、その楽しさが広範囲にわたりすぎるために、ついつい何でもかんでも盛り込むと、一見さん禁止になっちゃうような気がします。

司馬 遼太郎が、いろんな局面を重なり合わせながら切っていったみたいな形が、1番、わたしらみたいな人間には楽しめるのかも。


役に立たない楽しい知識

図解 陰陽師 F-Files11

「陰陽の京」の登場人物で、知っている人が、一杯いるのでけっこう、うれしかったです。

独占すると技術が廃れていくというのが、なんとも、どこも一緒だなぁと思ったりしました。

しかし、この図解シリーズは、なんか、今までにない切り口がいつもあって面白いです。多少、ツッコミが浅いと感じるところもあるのですが。