集英社一覧

ワンダカではなくて、ワカンダ

ブラックパンサー 暁の黒豹

うーん。コミックでの印象は、オロロの婿。
X-MENの方が、わたしのなかのメインなので、どうしてもそんな印象になります。

今回は、まだ、オロロとひっつく前のお話のようです。

ワカンダっていう国は、おもしろいよねぇ。

ジョン・ロミータ・Jr.,John Romita Jr.
レジナルド・ハドリン,Reginald Hudlin,
中沢 俊介
小学館集英社プロダクション
発売日 : 2016-04-20

世界の仕組み

バイ オーグ・トリニティ4

世界の仕組みが見えてきた感じのする4巻目。
主人公も、今まで以上にアクティブな感じになっていてよいです。


ファーストシーズン終了

血界戦線10 妖眼幻視行

前巻で終わりと思っていたら、10巻目ありました。
そして、セカンドシーズンは、例によって、もうすでに始まっています。

第1部完は、レオナルド。
なるほど、レオナルドで始まった物語はレオナルドで終わる。

と書きながら、本当にこの話って、レオナルドで始まったっけと、少し不安になる私であった。


そこはお約束の超能力で

HEN4 Happy

においをかいだ途端に、睡眠薬がとけるとか、マンガ的なお約束の使い方もうまいなぁと思います。
しかし、罠とわかっている感じなのに、何故飲む?


王騎の矛

キングダム46

映画、「キングダム」見てきました。
けっこう、格好良かった。そして、羌瘣出てこねえのかよと思ったけれど、家帰って原作をペラペラ読み返してみると、出てくるところまで進んでないんですね。割と原作通りでした。

「るろ剣」もたいに、続編、作られるのかなぁ。山場をどうするのかは、難しそうです。

本当なら、あのクオリティで、テレビシリーズ作って欲しいです。あっ、アニメはあったか。見てないです。
映画からあと、でこねぇさんが、ものすごい勢いで原作を読んで、もうすぐわたしを抜かしてしまいます。

さて、46巻は、いよいよ趙攻略。秦の総力戦がスタートという感じで熱いです。まあ、いっつも総力戦という感じもしないではない。