美内すずえ,読書ガラスの仮面,白泉社,白泉社文庫,美内 すずえ

ガラスの仮面26 ふたりの阿古夜3

コミック版を読んだときは、紫織さんの肉食系なところばかりがめにつきましたが、まぁ、実はマヤも真澄さんも、ガツガツいっているなぁと思ったり。

紅天女で、お話が終わるのかなぁ。
作中の時間だと、あと1年ぐらい?そうすると、現実では、後10年ぐらいで終わるのかも。

美内すずえ,読書ガラスの仮面,白泉社,白泉社文庫,美内 すずえ

ガラスの仮面25 ふたりの阿古夜2

文庫版、出た。
3年ぶり。多分、もう1巻分ぐらいたまっているはず。

亜弓さんのママは、亜弓さんにあきらめさせようとしているんでいよねぇ。
違うのかな?
前は、そう確信していたのだが……。

美内すずえ,読書ガラスの仮面,白泉社,美内 すずえ,花とゆめコミックス

ガラスの仮面49

50巻直前。
物語は、大きな転換点をむかえそうな感じです。

変わらず、ずっとおもしろいというのは、すごいことです。
最近は、ギャグ的にとらえられることも多いけど、それでもこれは、まじめにすごい。

しかし、亜弓さん、これだけ努力して、それでもマヤには勝てないんでしょうか?
だとしたら、もしかして、美内 すずえ、才能のおそろしい側面までかこうとしているんじゃないかと思います。

あと、聖さん、グッジョブ。

美内すずえ,読書ガラスの仮面,ガラスの仮面 コミック・ファンブック,白泉社,美内 すずえ,花とゆめコミックス

ガラスの仮面 コミック・ファンブック

まあ、お祭り冗談本です。
それなりに、おもしろい。執筆陣、本当に豪華です。

そして、ファンがこれで怒らないところも、ガラスの仮面の懐の深さだと思います。

美内すずえ,読書ガラスの仮面,白泉社,美内 すずえ,花とゆめコミックス

ガラスの仮面48

進展しそうでしない。楽しい。

しかし、昔、安達 祐実のドラマのとき、あの速水さんの俳優は、無いわ~とか思ってましたが、最近のコミックの速水さんを見ていると、アレにそっくりとか思ってしまいます。

速水さんって、大人だと思ってたけど、そんなこともないのは、以前からか?

なんか、若干、年代と共に物語が軽やかさを増しているような気もします。

速水さんも30代とか言ってましたが、そういえば、安達 祐実も30代ですねぇ。