結界師一覧

幕引き

フェイク! 田辺イエロウ短篇集

「結界師」の作者・田辺イエロウの短篇集。
キャラより設定というだあけあって、複雑なお話の方が光ります。

でも、少年マンガなので、それが解決した方が、カタルシスがある。だから、短編もそれなりですが、やっぱり長編の方がおもしろいかな?


幕引き

結界師35

完結。

おかあさんとおとうさんの別れのシーンが、何とも好きです。けっこう、なれそめとか見てみたかったな~。

人の優しさや弱さ、気持ちのずれが、やがて大きな悲劇を生んでいく。その様子が、なかなかよかっです。

大団円だけど、最後の最後まで、人の心とか、そういうもののままならなさもかいてて、そこが、すごいところです。

次回作も期待しています。


最終決戦

結界師34

大団円に向かっての最終決戦。
といいつつ、派手さは、抑え気味かなぁ。

今までかかれなかったキャラクターも、ちゃんと生きていて過去を持ってる感じが、この人のうまいところです。
次巻、最終巻に期待しています。


因果

結界師33

烏森封印と裏会奪還戦。
並行して動いているお話が、どこかで1つになるんだと思うのですが、どこだろう?
因果的にも、当然絡んでいると思うのですが。

もうすぐ、終盤。35巻で完結の様です。
もう、連載は、終わっているのかな?


ゆるふわやおい

うさぎ装束

最近、「鋼の錬金術師」の荒川 弘人とか、「結界師」の田口 イエロウとか、意外な人が(わたしの中でですが)女の人だという事が判明しています。

そして、この本を読んで、多分、釣巻 和も、女の人だとわかった……と、思う。多分……。

微妙な感じのやおいっぽいお話で、雰囲気はいいです。微妙に、わかりにくいテイストは、釣巻 和らしいといえば、らしい。