究極超人あ~る一覧

これで終わったと思ったら大間違いよ

究極超人あ~る9

とうとう、昭和の最終巻。
サンデーって、「うる星やつら」とかもそうだったんですが、最後の盛り上がりが半端ないです。
そして、この「あーる」の最終巻も、なんというかオールスターキャストで、盛り上がってて、メッチャ好きです。

西園寺 まりいの正体が、川村 万梨阿だと判り、そら、好きに決まっているわとなった令和でした。

いよいよ、平成の「あーる」である10巻が読めます。


卒業写真

究極超人あ~る8

卒業。
コレで終わってもよかったけども、終わらなくても全然よかったと思います。むしろ、ダラダラ続くのが、「あ~る」という気がする。


幽霊部長

究極超人あ~る7

このマンガって、ホンマにまりいの魅力で成り立っていますね。
ちょうどいい気の強さ(笑)

まあ、小夜子は、ちょっと気が強すぎるかな。

と書いて、どっちもどっちだなぁと思ったりもしました。


まわるまわるよ 時代はまわる

究極超人あ~る6

これ、ちゃんと時間が進んでいくところがすごいとこですよねぇ。
といいながら、10巻目はどうなっているのかと思いますが。

ということで、代替わりの時期です。
でも、結局、部長の話はどうなった?


今を楽しめ

究極超人あ~る5

修学旅行編。
楽しそうで、この学校と「天使なんかじゃない」の学校には、本当に行きたいと思ってしまいます。

でも、その楽しさは、多分、自分で作っていくもんなんだよねぇ。