横山光輝,読書横山 光輝,殷周伝説,潮出版社,潮漫画文庫

殷周伝説11 太公望伝奇 地獄谷の死闘

そろそろ、終わりです。
バンバン、登場人物が退場していきます。前回も、同じこと書いてますけが。

この派手さというか、潔さは、すごい。

横山光輝,読書封神演義,横山 光輝,殷周伝説,潮出版社,潮漫画文庫

殷周伝説10 太公望伝奇 汜水間大戦

容赦なく、バンバンメインキャラが死んでいきます。
これぞ、封神演義。

封神演義と、違うけど……。

横山光輝,読書横山 光輝,殷周伝説,潮出版社,潮漫画文庫

殷周伝説9 太公望伝奇 戦慄金鶏嶺

結局、不思議はないというものの、いくつかはの原因は、魔物ということになるわけですね。
これは、連載当初からそうだったので、途中で、不思議はないにシフトしていって、修正がきかなくなっただけのような気もします。

実は、最初考えてたのは、もっと、仙人よりだったのでは?

横山光輝,読書戦争,横山 光輝,殷周伝説,潮出版社,潮漫画文庫

殷周伝説8 太公望伝奇 蘇護の秘謀

このあたりから、戦争、戦争で、お話的には停滞しちゃってる感じがありますね。

まぁ、この負けよう負けようと思うのに、負けられない一連の流れは、ちょっとおもしろいです。

横山光輝,読書横山 光輝,殷周伝説,潮出版社,潮漫画文庫

殷周伝説7 太公望伝奇 熱愛土行孫

「熱愛土行孫」。良い題だ(笑)以前も、書いたけど。
コミック版の時も大好きだったようです。

嬋ちゃんはもうちょっと美人で可憐なイメージです。わたしの中では。

まぁ、それを横山 光輝に期待をしてはいけない。