扶桑社一覧

神秘結社って言葉は、どこから来た?

神秘結社アルカーヌム

実は、もっといい加減で軽い感じを期待していたのですが、けっこう、真面目な感じのお遊びでした。
クトゥルー神話っぽいお話が中心になるのかと思っていたのですが、それも、けっこう薄味でした。敵も、けっこうちっちゃい感じが……。

まぁ、いきなりつかまって錯乱しているラヴクラフトには、噴きましたが……。

でも、ラヴクラフトの純真なアウトサイダーな感じ、フーディーニの常識人だけど危険に際してハイになるところとかが、よかったです。
マンガのようなキャラのかきわけ。魅力的でした。

そして、最後のドイルが格好良すぎです。

 


いつも帰ってこれる場所

コスモス楽園記5

最終巻です。

ときどき、ヒキがある話があって、それがけっこうよかったなぁと思います。

ここが日本的かどうかは、微妙ですが。でも、ここに住みたいと感じさせられる楽園なのは確かです。


自由なこころ

コスモス楽園記4

なんか、4巻から急にカラーになっています。
うん、カラーの方が雰囲気でている感じです。

お話は、気楽な方に、気楽な方に、流れているような気もしますが、それが、「楽園」らしくていいのではないでしょうか。
けっこう、お約束な展開も好きです。

ますむら・ひろし、ほんま、自由だ。


季節外れのメザシ・ブリとマス!!

コスモス楽園記3

メザシ・ブリとマスというのが、くだらなくてとっても素敵でした。1番笑った。そんな、ダジャレ、誰が思いつく……。

ネコの目で星を眺めてみたいものです。


力を抜いて

コスモス楽園記2

なんか、謎が解けそうで解けない感じが好きです。
最後のオチも、そこにおとすのか~と、はぐらかされたみたいな感じが、ものすごく気持ちいいです。

あと、あのお医者さんねこ、好きです。自由に生きている感じが、実に好き。