怪・力・乱・神 クワン一覧

人は人に

怪・力・乱・神 クワン 7

クワン、完結です。
途中、時間かかりすぎて、英明とか、「誰?」という感じですが……。

神は神の世界へ、人は人の世界へ。
でも、仙人は、年をとらず(笑)

ちょっと、納得いかんところもあるけどなぁ。


離れる道

怪・力・乱・神 クワン 6

あと1巻で完結までこぎ着けました。
一気に読むぞ……と思っていますが、どうなることやら。

クワン自身が、人間とは関わるべきではないと考えて、曹操の前から姿を消すというのは、やっぱり、成長だなぁと思いました。


怪力乱神なし

異郷の花 三国志連作集

「怪・力・乱・神 クワン」と違って、ほぼまったく怪力乱神の出てこない志水 アキの三国志です。

まあ、短編なので、それなりなのですが、けっこう好きです。
特に、孟獲の話と簡雍の話が、まあ、よくあるパターンといえばそうなのですが、好きです。


曹操との再会

怪・力・乱・神 クワン 5

なんか、やっと三国志に戻ってきたという感じですねぇ。
すでに、かなり大切な伏線をきっとわすれているわたしですが(笑)

クワンの正体よりも、シャガの正体の方が気になる今日この頃。


わりと、三国志?

怪・力・乱・神 クワン 4

いよいよ黄巾の乱ということで、ちょっと三国志らしくなってきましたねぇ。

黄忠伝は、読み切りだったのか。そのまま、「クワン」だと思って読んで、とってもとまどいました。