山口 貴由一覧

鬼の一念

シグルイ10

滑稽なほど過剰な情念が、この人の物語の魅力です。
濃いのが嫌いな人は、ダメだろうなぁと思います。

でも、それには美もある気がする。


七つの正義

エクゾスカル零8

完結編。
最後は、覚悟と紡の出会い。

理解した事は、それぞれの正義があること。そして、自分の正義はそれでも曲げられないということ。

それでも、自分の正義は覚悟の正義に寄り添っていたといいきる作者がかっこいいです。


地獄から煉獄へ

エクゾスカル零7

了解した。
でも、それは許せない。

理解が必ずしも和解に結びつかないこともある。
それぞれの「正義」が違うから。

お互いの「正義」を認め合いながらも、最終的には自分の「正義」を貫くのなら、それは理解できていようが、できていなかろうが、変わらないような気もします。

そして、新章始まりました。


助太刀

シグルイ9

なんか、もう集団いじめですよねぇ。
源之助、弱いよねぇ。どう考えても、師匠や兄弟子の方が強そう。

跡継ぎというのがなければ、とっくに清玄に何回かやられてないか?


鉄腕探偵

エクゾスカル零6

どっちが悪か?
なにが悪か?

そのなかで、なんか脳天気な感じのヒロインが、よいなぁと思います。

こういう、真面目さが生む、不思議な笑いが素敵です。