少年画報社一覧

凄腕

超人ロック 冬の虹2

ロック2巻目。
モノマネで超能力を覚えていくというのは、この初期の時代でも有効な設定であるというのは徹底しているなぁと。
しかも、今回ラーニングした超能力はサイコキネシスです。そういえば、今までロック使ってなかったか?

そして、この時代ですでに凄腕で、記憶が曖昧って……。

ストーリー自体は、あんまり前に進んだ感じはしないです。


マリッジ

ハッピー ネガティブ マリッジ 5

最終巻。
マリッジに、到達しました。

全体的には、好きなんだけど、主人公の後輩、同輩からの慕われっぷりが、ちょっとかき方として甘いというか、鼻につくところがあるなぁと。

いい奴であるというのは、もうちょっとさりげないのがいいです。
「TO HEART」は、その点、上手かった。
まぁ、みんなが「いい奴」だよと言わなくても、伝わるのが大事かなぁ。

あと、新しい見合い相手の悪っぷりもいらんよねぇ。
じゃあ、悪じゃなかったら振らなかったのかといえば、そんなことヒロインは知らないわけだから、まったく関係ない。
結局、読者のなっとくの為だけにある設定だから。
その人がたとえいい人でも、それを振り切ってでも、走り出さずにいられないというのが、多分、本当のところ。、

5巻ぐらいは、ちょうど言い長さだと思います。
これよりも長くなると、ドロドロ、グダグダになって、いい加減にしろよ~になっちゃいますので。


昔の名前で

超人ロック 冬の虹1

サイバーと呼ばれる前は、スキャナーと呼ばれていたの。

今回は、軌道エレベーターの話ということで、宇宙時代前の地球が舞台。
多分、ロックでは1番古い時代になるのでは。
ということで、光の剣とかも、まだ使えないようです。

まだ、「冬」も、「虹」も全然でてきていないです。全4巻。
展開が気になります。


アウト!

ハッピー ネガティブ マリッジ 4

もう、さっさと結婚してしまえという感じはありますが、まぁ、自信がないとグダグダだよなぁ。

思うのは、こんなに人に執着できて、風俗にもいって、自分が傷ついても大丈夫な人間は、多分、とっくに彼女ができているよなぁ……。
明らかに、わたしのなかでは、他の人に癒やしを求める時点でアウトなのだが……。


贅沢な逃走

ハッピー ネガティブ マリッジ 3

贅沢な……というのが大きいです。
ましてや、お見合いなんですから。

関係というのは、だんだんと付き合っていくうちにできていくもので、最初は、感じがいいというのでいいんだと思います。

なんか、なんでも、いきなり0か100かで考えすぎ。

でも、テンパってるときって、そんなもんでもあるんですよねぇ。