読書,高橋留美子たがみ よしひさ,小学館,少年サンデーコミックス,日渡 早紀,犬夜叉,高橋 留美子,MAO

MAO1

「炎トリッパー」、「犬夜叉」に続く、タイムスリップヒーローもの。
なぜか、ヒーローものをかこうとすると、どうしても、タイムトラベルものになるようですねぇ、高橋 留美子。無意識かな。ちなみに、たがみ よしひさは、長編を書こうとするとヒロインが年上になりがちという不思議な現象がおこっていました。最近の日渡 早紀の早過ぎる出産とか、なんか、こだわりポイントがそれぞれにあるみたいですねぇ。

さて、はじまったばかりの大正怪奇ロマン。まだまだ、キャラクターの顔見せです。

島本和彦,読書アオイホノオ,リュウ,佐伯 かよの,小学館,少年サンデーコミックス,少年サンデーコミックススペシャル,島本 和彦,風の戦士ダン

アオイホノオ17

とうとう連載。
実は、わたしは「炎の転校生」からの読者で、「風の戦士ダン」は読んでないのです。
今ならかけるこの「闇戦士リュウ」と「風の戦士ダン」ほ読み比べてみたいですねぇ(笑)

佐伯 かよのさん、素敵。割と褒め上手。

荒川弘,読書小学館,少年サンデーコミックス,荒川 弘,銀の匙

銀の匙 Silver Spoon 15

またまた2年ぶりの15巻。
そして、完結編。

いいお話でした。

ラストで、「カルフォルニア物語」のラストを思い出していました。

ゆうきまさみ,読書ゆうき まさみ,小学館,少年サンデーコミックス,究極超人あ~る

究極超人あ~る9

昭和版「あ~る」は、これにて完結。
「うる星やつら」の最終巻が、1巻まるまる続き物のお話だったのに比べると、ちょっと構成能力としては落ちるかなぁともおもえのですが、アール・デコが出てきてからのおもしろさ、独特のテンポのよさというのは、天才としかいいようがないです。

特に、ラストでデコが、光画部に入っていて、タワパ先輩に「飯を炊け!」「おまえの兄貴は自力で飯を炊いたもんだったぞ!!」と言われているところは、メチャクチャ好きです。

そして、まりいが、かわむら まりあだったというラストを見て、超なっとくしました。そら、みんなまりい好きな訳だ。1

  1. アニメは、まったくしらんかったしぁな。 []

安西信行,読書安西 信行,小学館,少年サンデーコミックス,麗の世界で有栖川

麗の世界で有栖川3

おぉ、話が動いてきた感じがあっておもしろいです。
そして、男の趣味は、どこまでも、女の子にはウケない線をせめてくるなぁ。

さて、勢力がいくつかあるみたいですが、それぞれの力の出所が、根本的に同じなのか違うのかが、気になるところです。