安西 信行一覧

火影から麗

麗の世界で有栖川1

この人の忍者ものということで、「烈火の炎」を思い出しますが……。

この設定のこのマンガ、誰得なのよと思います。
1番、いいポジションにいるキャラがマッチョでヤクザ顔だしねぇ。
でも、楽しい。
「烈火の炎」いらいの忍者ものということで、1巻のいまのところは、どこにでも、話を転がすことができるようになっている感じです。バトルものにもできるし、このままコメディつづけてもいいし、妖怪退治物にもしていけそう。
作者が楽しんでかくというのが、1番大事なことだと思います。

潰れずかいて欲しいです。人気も出ればいいな。

あれ、そういえば、「烈火の炎」に麗って忍者グループいたような。関係あるのか?


宇宙最強の「弓」

MIXIM☆11 12

「MIXIM☆11」完結です。

バトルのラストシーン。このパターンは、「烈火の炎」と同じ~。

とか思いながら、不覚にも、感動してしまったよ。
まあ実は、命を吸い取って炎にしてしまう「烈火」の方が、さらに強烈なんですけどね。

でも、こういう強い物語が、かける人は好きです。



その日

MIXIM☆11 10

こっちも、「結界師」と同じくラストバトルに向けて盛り上がっています。

でも、デート編で、1巻ぐらいついやしてもおもしろいかもとか思っていますが……それは、ないか。


ジャッジ

MIXIM☆11 9

もうちょっと、伏線あるときれいだったのにな……。でも、なかなか、おもしろいつながり方です。

D・O・Gって、いつも、グローリーの方の能力しか発揮しないということだと思うのですが……。デスは、まずいっしょ。
連載が長く続けば続くほど、辛くなっていく能力だな。