女神一覧

こんなん、オレ以外に誰が…

タイタス・クロウの帰還 タイタス・クロウ・サーガ

これが、「地を穿つ魔」の直接の続編になるのかな。そして、「事件簿」に繋がるのだと思います。

いやぁ。
海外にも、ちゃんと中二魂というのはあるのだなぁと。そして、ホラーじゃなくて、ほぼ、SF冒険小説。

いいよぉ。時計型の時空船にのって時間も宇宙もひとっ飛びするし、無敵のサイボーグに改造されるし、彼女は女神様だし。なんていうか、いい意味で同人誌的。お前は、現代日本からタイムスリップしたラノベ作家かと思います。
そして、そこに、これでもかというほど、クトゥルー愛を詰め込んでいるという。
マニアが、おもしろいけど、こんなんオレ以外だれが喜ぶんや~って、叫ぶヤツです。
自由ずきです。

こんなん、オレ以外……。もっとやれ。
そういう人が多かったから、タイタス・クロウのシリーズは、続いた。で、いいのかな。


気楽な稼業と来たもんだ

フースケ 手塚治虫文庫全集

えーと、手塚版サラリーマンマンガ。
サラリーマンの日常というよりは、非日常。でも、あんまり現実から離れすぎるとおもしろくないというさじ加減がなかなか難しそう。
松本 零士も、なんかSFとサラリーマンが合体したようなマンガをかいていたけれど、あれはあくまで松本 零士。こっちは、絵柄まで変えてくるという荒技です。

そして、もしかしたら、手塚 治虫って、1回もサラリーマンだったことはないのでは?

負けの女神の話が、けっこう好きですが、納得はいかない(笑)


双子の女神

CLAYMORE28

「CLAYMORE」最終巻。
大盛り上がりのまま、大団円です。

なんか、いろいろな伏線がバシバシ決まっていくのですが、時間が空きすぎて、ほとんどなんだったのか覚えていないという……。読み直さないといけない感じですねぇ。こうやって、読むべき本がどんどん増えていく(笑)
これは、祝福か?呪いか?

しかし、思った以上にドロドロにならずに、なんというか、爽やかに終わったのがすごいなぁと思います。
まあ、外の世界での戦争はまだまだ続いているし、いつまでこの世界が続くのかというのはわからないのですが。


島根で女子でバスケ

バスケの女神さま1

バスケットボールのマンガということで、購入。
今のところ、絵柄が飛び抜けてかわいいとか、そういうところはないです。

なんか、ギャグっぽいところもあるけれど、今のところ、どれもどっちつかずな感じ。というか、これ、けっこう翔ちゃんが実は邪悪な感じなんじゃないかと。

あ、でも、ユニフォームを着てきた1年、着ていない2年、うそつきの3年というのは、凄い好きです。


退魔もの

聖華学園退魔生徒会 Replay:真・女神転生TRPG 魔都東京200X

なんか、久しぶりにソード・ワールド以外のリプレイを読んでいる気がします。

現代物だと、「真・女神転生」が、いろいろ要素も入っていて楽しいと思います。
で、こういうノリが、1番わかりやすく良いのではないかと。
あんまり、「真・女神転生」の世界を前面に押し出してしまうと遊びにくくなると思うのです。

昔、そろばんを2こ装備したら移動力があがるというのがあって、履くのか~と爆笑したことがあったような。あれは、「真・女神転生」というより、「ペルソナ」だったかな。