人狼戦線一覧

ターニングポイント

人狼戦線 アダルト・ウルフガイ・シリーズ4

ほんと、これシリーズでどれよりも、1番最初に読んじゃあかんやつです。
そして、わたしのファースト・アダルト・ウルフガイです。

まあでも、記憶の中では、全編弱りぱなしの印象だった犬神 明ですが、読んでみると思ったより元気だ。
そんなもん、腹の中に入れていたら、不死身でも、そりゃ体調悪くなるわという部分も、今読むと、精神的なものも大きかったのかなとおもえます。

これ以降のシリーズは、多分、「狼は泣かず」しか読んでないのです。

30年以上の年を経ての新展開。ちょっと、ワクワクします。