中国トツゲキ見聞録一覧

好きなら好きと言いまくり

孔明たずねて20000キロ 中国トツゲキ見聞録2

情報量過多で、ミッチリつまったこの本の中から、それでも、「書き足りない」という叫びが聞こえてくるような。
そんなエッセイマンガです。

前巻が、ただのプロローグに過ぎなかったということが良くわかる(笑)

これで、完結?
いや、欺されないぞ。


英雄たちにあいたくて

中国トツゲキ見聞録1

情熱って、素晴らしい。
そして、情報って大事。

杜康 潤って、夢見ながら、どっか地に足がしっかりついてるよな。

ところで、日本以外でも、三国志好きがこうじて中国行きを決意した人って、いるんだろうか?