白井恵理子,読書メディアファクトリー,三国志,江森三国志・STOP劉備くん!,沈黙,沈黙の艦隊,白井 恵理子,MFコミックス,MFコミックス フラッパーシリーズ

続・STOP劉備くん!

コレ読んでいたときは、まだ、「沈黙の艦隊」も「江森三国志」も読んでなかったという……。
えらい逆転現象のような気もしますが、これを読んでたから、両方とも読んだんだよねぇ。

人生、なにがきっかけになるかわかりません。
そして、学ぶときに順番というのは、そう重要ではないのかもしれません。

白井恵理子,読書マンガ,メディアファクトリー,三国志,白井 恵理子,MFコミックス,MFコミックス フラッパーシリーズ,STOP劉備くん!

STOP劉備くん!

懐かしい。
そして、今も続いていると知って、無性に読み返したくなりました。

けっこう、ネタおぼえていないなぁ。そして、もっと時事ネタによっていた気がしたが、そうでもないな。

あぁ、「JUNE」に連載されていたんですよねぇ。だから、「ストップ」で、江森三国志なんだよねぇと。

さて、「リターンズ」までたどり着くのは、いつのことやら。

李學仁,王欣太,読書三国志,北方三国志,孔明のヨメ。,李 學仁,王 欣太,蒼天航路,講談社,講談社漫画文庫

蒼天航路7

負けても懲りない劉備が好きです。

「孔明のヨメ。」って、この話よりも後の話なんですよねぇ。

なんか、いろんな三国志から好きなキャラを持って来た三国志を読みたいなぁと思います。劉備は、この「蒼天航路」の劉備ですよねぇ。呂布と張飛は、北方三国志のキャラでとか。

渡邉義浩,読書三国志,三国志ナビ,新潮文庫,新潮社,渡邉 義浩

三国志ナビ

新潮版吉川三国志の別巻。

まぁ、薄いあらすじとキャラの羅列とかがおもしろいかというと……。

「図解・制度とアイテム」は、ちょっとおもしろかったです。

杜康潤,読書三国志,孔明のヨメ。,杜康 潤,歴史,芳文社,MANGA TIME COMICS

孔明のヨメ。7

徐庶が仕官したことで、大分、三国志らしくなってきたなぁと。
孔明が世に出るのは、まだ先の事みたいです。

でも、ヨメとのいろいろな出来事で、歴史上の(というか演義の?)孔明ができあがっていくの良いです。