ロード・オブ・ザ・リング一覧

電気仕掛けの遊園地のキャストは、ゲストの少女の夢を見るか?

ばいばい、アース4 今ここに在る者

完結。

全体的に長すぎといえばそうなんだろうなぁ。エピローグなんて、「ロード・オブ・ザ・リング」並な感じです。
でも、これぐらい物語に対しては、やっぱり、これぐらいのエピローグが必要なのかなぁと思います。

熱くて、ぶっとい、良い物語でした。


ずうっと戦争

妖精国の騎士25

このあたりは、映画になると、戦争ばっかりでしんどいかも。
ロード・オブ・ザ・リングも、第2部はしんどかったわたし……。

山場の連続って、あんまり耐えられないのかも。


謎の部分は、原作で?

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛

ナルニアの第2章、見てきました。
原作は、まだ読んでいません。

映画としては、1作目よりも面白かったかな。
1作目は、アクションがけっこうなさけなくて、そこがリアルだったのですが、第2部は、子どもたちもナルニアで凄く経験を積んだ大人なので、なかなか渋いアクションを見せてくれています。

ただ、ストーリー展開は、けっこう唐突というか、後から考えると、???なところもあります。多分、原作を読めばなっとくいくところもあるのだと思うので、原作を早く読んでみたいと思います。

そう思わせる映画は、いい映画だと思います。

以下、ネタバレありです。

続きを読む


キャプテン、かっこいいぜ!

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

海賊3見てきました。
最近、なんか、3部作ばっかりですねぇ(笑)
長いお話は好きなんだけど、2部目で力が抜けちゃうところがちょっと……。
そして、3部目は、詰め込みすぎな傾向が見られる気がします。

えーと、最近の3部作。

「ロード・オブ・ザ・リング」。これは、3部は素晴らしかったです。その分、2部は、戦闘シーンが多くてちょっと疲れました。

「Xマン」。これは、わりと1部1部が独立していて好きです。でも、3部目は、ちょっと詰め込みすぎな感じが。

「スパイダーマン」。これは、もしかしたら3部作ではないかも。もっと続編がでるのかも。しかし、サンドマンでてきて、グエン・ステーシーでてきて、ヘノムでてきて、ニューゴブリンとのお話をまとめて……と、これもあきらかに、詰め込みすぎでしょう。

で、「パイレーツ・オブ・カリビアン」ですが、これも、若干、詰め込みすぎだ!!

えーと、時間たっぷり、楽しめる映画です。
キャプテンも、カッコイイです。えぇ、キャプテン・バルボッサ。もう、男の中の男って感じです。ジャック・スパロウなんて、目じゃない感じ(笑)
そういえば、2部でも、ジャック・スパロウは、よいとこなしでしたねぇ。そして、引き続き3部でも、あんまり良いところなしでした。

おもしろアクションが、これでもかと目白押しにあって、ちょっとおなかいっぱいな感じの2部に比べると、メリハリがついた映像だったと思います。

でも、ストーリー面では、けっこう穴というか、説明不足が目立ちます。

えーと、いちいち突っ込むのはアレなのですが、特に、海の女神カリプソまわりのお話と、最後、なんで海賊を一網打尽にしないんだというあたりは……。

あと、ディズニーの映画って、あんまり人が死なないような印象があるんですが、今回は、いきなり女子どもたちの処刑のシーンから始まって、けっこう、バンバン死んでいた印象か……。
あれは、必要なのかなぁ。前作までの印象を継承すれば、必要なかった気がします。

大好きなシーンは、結婚式のシーンですねぇ。
もう、結婚する2人は、どうでもよくって、ひたすら、キャプテンが、かっこよかった。
あのシーンがあるから、この映画の印象は、けっこういいです。なんだかんだ言っても。


神様、神様…

ダ・ヴィンチ・コード

話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。
原作は、文庫本になったときに購入。でも、まだ読んでいません。

なんか、図像ラングドン学者のラングドンという人が出てくるシリーズで、「ダ・ヴィンチ・コード」は、その第2弾らしいです。
今月、この第1弾の「天使と悪魔」というのも、文庫化しました。これも、「ダ・ヴィンチ・コード」に続いて映画化されるそうです。
そのうち、こちらから読んでみたいです。

さて、映画ですが、評判的には、イマイチみたいですねぇ。
原作は、けっこうおもしろかったようです。今回は、原作を読んだねぇさんが、見に行きたいなぁということで、見に行ってきました。
評判は、イマイチみたいでしたが、今のわたしの興味にはけっこうそっていたので、楽しんで見ることができました。
うーん、物語としては、確かに雑なところも多い気がしますけどね。

ミステリーということで、ネタばれ満載なので、以下、映画、原作を見た方だけお読み下さいませ。

続きを読む