メイクンブレイク一覧

2008年3月おてばん おおてばん

今日は、おてばんの日でした。
「おおてばん」ということで、全体ゲームも楽しみ、いろいろと景品としてゲームをいただいてきました。

また、子ども用ゲームを安価で譲っていただきました。

ということで、「ゲームリスト」を更新しました。

久方ぶりに、遊んだゲームをあげておこう。

「ビリービーバー」
「シックス」
「ダイスビンゴ」
「チップ・チップ・フラー」
「メイクンブレイク・ミニ」
「コード・オメガ」
「ラミィキューブ」

などなどでした。

「ビリービーバー」は、思ったより遊べるかも。ゆうもあで活躍してもらおう。

「シックス」は、せわしないゲームでした。楽しいけど、けっこう、人がルール間違っていてもわからないようなせわしなさが、どうなんだろう。

「ダイスビンゴ」は、素晴らしいアイデア。このアイデアには、1個は購入して、敬意を表さねば(笑)

「チップ・チップ・フラー」は、けっこう動き的には地味でしたが、アイデアの勝利だと思います。ロボットの汚れ素敵!

「メイクンブレイク・ミニ」は、いいルールです。わたしは、大きいのもこのルールでやったらいいと思います。

「コード・オメガ」は、悪くはないのだけど、パズルが解けたときの快感が、「ウボンゴ」、「ウボンゴ Ex」ほど無いんだよなぁ。

「ラミィキューブ」は、久方ぶりに勝った。最初、全然出せなくてためていったのと、ジョーカー持っていたのが、いい方に転がりました。

おおてばんの全体ゲームは、相変わらず全然ダメでした。
でも、そのなかで、おてばんミステリーだけは、なぜか冴えまくるねぇさんとわたしであった……。
面白かった。

家に帰ってから、泊まりに来ているねぇさんのお姉さんとお姉さんの子ども(大人)と遊ぶ。

「ビリービーバー」
「ウボンゴ Ex」
「ネズミのメリーゴーランド」

「ウボンゴ Ex」は、最初は難しすぎるかと思っていたけど、いいゲームです。


お買い物は、顔をみて

けっこう、7月にはいって、パティクローバーさんに通っています。
やっぱり、顔を見て、商品を見ての買い物は、楽しいです。
気に入った「テーベの東」とか、メビウス系の新しいのは、わりと手に入ります。

きのうは、妹の子どもの2歳の誕生日ということで、ぱふ草津店に積み木のプレゼントを買いに。
ついでにゲーム棚をみていると、新しい「メイクンブレイク」が。

えーと、「EX」ではなくて、今までの「メイクン」がちょっと規格を変えて出ていました。
積み木の大きさとカードの大きさが少し小さくなって、点数チップがなくなっていました。
さらに、日本語版のルールが、最初からついていました。日本語の題名は「メイク&ブレイク」でした。
で、少し小さくなって、チップがなくなったということで、お値段も少し安くなっていました。

積み木の大きさが小さくなったのは、小さい子の手でも遊びやすくなったと思います。
チップがなくなったのは、出来たカードを渡しておけばいいので、以前からいらないと思っていました1

ということで、変わり種から、定番(?)まで、いろいろ購入しております。

ゲームリストに追加しました。

  1. ルールでは、点数を紙にかいておくことになっています。そうしないと、カードが枯渇してしまう可能性があるからですね。どうせなら、お題のカードの数を増やせばよかったのに。 []

4月 第33回 ゆうもあゲーム会・大阪

『ゆうもあ』の総会があるということで、1年ぶりぐらいになる「ゆうもあゲーム会・大阪」に参加してきました。

なんか、「うつぼゲーム会」で一緒に遊んでいた子が、けっこう成長していたりして(はじめ、わからなかった)ビックリしました。

時のたつのは、早いものです。

そんな成長した子どもたちを中心にして遊んだゲームは、

「ゴキブリポーカー」
「落ちるの氷ごり」×2
「バチーク・キッズ」
「シンペイ」×3
「メイクンブレイク」
「ウボンゴ」
「にわとりのしっぽ」
「ラミィキューブ」
「モンテローラ」
「手探りゲーム」
「ハイパーロボット」

などなどでした。
あと、「マニラ」のコマとボードとサイコロで、レースして遊びました(笑)


「頭脳絶好調」このゲームは最高!

先日遊んだ、以下のゲームの評価を書きました。

「ルーピノ」
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_comment.php?comm_id=3537

「メイクンブレイク」
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_comment.php?comm_id=3538

「頭脳絶好調」
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_comment.php?comm_id=3539


2006年 3月 おてばん

3月18日。2月のおてばんに参加しました。
今回のおてばんは、「おおてばん」ということで、後半、楽しい全体ゲームがありました。

遊んだゲームは、

「ダブル・オア・ナッシング」
「ブラフ」
「セルティカ」
「ヘックメック」
「クイックスロー」
「ルーピノ」
「メイクンブレイク」
「ダブル・オア・ナッシング」
「頭脳絶好調」

でした。

「ダブル・オア・ナッシング」は、軽いおもしろいゲームです。
印象は、厳しい「ダイアモンド」みたいな感じかな。
差があきすぎると、取り返すためにドツボにはまります。

「ケルティカ」は、自分のコマがない、ちょっと不思議なスゴロクのようなゲームでした。
カードで、コマを前に動かします。
カードがあれば、必ずどれかのコマを動かさないといけなくて、たまに、自分から地獄のようなマスに突っ込んでいかなければなりません。

「クイックスロー」は、おさばん参加者の方の自作ゲームです。
ピストルを手に、決闘をする大胆なゲームでした。
練習の差が出るアクションゲームでした。

「ルーピノ」は、簡単で楽しいアクションゲームでした。
カービング?というウワサでしたが、わたしはカービングをよくしりません……。

その他は、けっこう定番なゲームです。
やっぱり、「ブラフ」、「頭脳絶好調」は、楽しいですねぇ。

「おおてばん」全体で、3位でした。
2人組で、2人の点数を合計して順位を出します。つまり、相棒がよかったのですね。

前半のゲームで、かなりポイントを稼いでいて(めずらしく、わたしも善戦だったのよ)トップだったのですが、後半の全体ゲームが、さっぱりふるいませんでした。

とくに、「ハイ、チューズ」は、前回にひき続き、今回も、獲得得点「0」という快挙でした(泣)