マーガレット コミックス一覧

あり得ないほど、いい人

君に届け1

ちょっとかわいくて、ありえないほどいい人な女の子が主人公。そして、相手役は、あり得ないほど爽やかな男の子です。

とすると、「いいひと。」のパターンからすると、この2人嫌いなはず……とか思うけど、なぜか、この2人は好きです。多分、余裕がないから、好きなんだろうな。

まあ、実際だと、この環境から、この性格は、育たないとは思いますが。でも、そこがマンガで、そこが物語です。

「彼氏・彼女の事情」をはじめて読んだときと同じぐらいの衝撃を感じました。


もう、永遠にかきつづけろ!

BRONZE14 ZETSUAI Since 1989

ということで、14巻。
出たのが、2006年だから、すごいよねぇ。

うちに、「独占欲」とかあります。
昔は、これが同人誌なのに普通の本屋さんにおいてあるぐらいすごい人だったんですよ。

で、ずーーーっと、そのときから変わらないというのは、わたしは、ある意味すごいと思います。

だから、もう、永遠にかいてほしい。
で、2年に1回ぐらいでいいので、コミックが出続けるとうれしいなぁ。

同人誌は、今は、追いかけられない……。


で、これからどうするの?

BRONZE13 ZETSUAI Since 1989

なんで、みんな泉が死んだなんて嘘ついたんでしょう?

キャラクターのこだわりが強すぎて、ついていけません(笑)

ただ、わたしは、他人にあまり執着しない人間なので、こういう他人にすごく執着するマンガに惹かれるんだと思います。

アレだ。アレ。このマンガの結論は。

カワイイ女の子が、どんなに小悪魔的な事をしても許されるように、カッコイイ男は、ストーカーしようが、何しようが、許されるということだな。

ひがみ、入ってますか?

尾崎南、「キャプテン翼」は、もう描かないのかなぁ。